投稿

11月, 2021の投稿を表示しています

NO. 318 すみれさんへのメッセージ・・・世界宗教は、世界情勢を支配します。白人のプロテスタントとインド系移民が、アメリカ情勢の鍵です。

世界宗教は、世界情勢において最重要な要因と理解します。世界宗教は、最高の天才たちが生み出した。この世界の本質の奥底を理解する。 近代物理学の発想は、ヒンズー教と仏教の発想と同じです。 物質、空間、時間は本質ではない。法則が本質です。法則に従った現象が生起すると、現象が進行する為の場が要求される。その為に、物質、空間、時間が生起する。現象が終了すると、物質、空間、時間は消滅する。これらは本質ではない。泡沫です。これが「空。」です。そして、これが、「色即是空。」の意味です。 で、近代物理学は、キリスト教徒が生み出した。聖書の理念に知性を鍛えられたキリスト教徒 ( プロテスタント ) が近代物理学を生み出した。 ヒンズー教や聖書は、天才を生み出します。これら宗教の理念に知性を鍛え抜かれるからです。 もう少しお付き合い願えますか ? アメリカの本質について説明しましょう。 そして、これから述べる事は、これがら世界情勢の鍵になる事を予感しています。 予定説は、プロテスタントにとって心の奥底からの恐怖 ( キリスト教信仰の基本は、神を恐怖する事です。 ) 。この恐怖から解放させる事が、プロテスタントの人生の目的となる。 西欧社会の最高の知性の持ち主達は、衝動的に聖書の理念を論理的に否定しようとしてきたでしょう。その結果、その者は、見えざる神の御手に動かされている感覚に陥る事になる。そして、神を信じざるを得なくなる。 奇跡とは、神の力が働いた証拠。絶対に起こり得ない事が生起する事。宇宙の法則が変更された事であり、宇宙の法則の変更をなし得る事は、神のみがなし得る。 福音書には、ヨナのしるし ( イエスの十字架による死からの復活 ) 以外の奇蹟は絶対に人間には与えられないと記されている。即ち、宇宙の全ての事件は、宇宙の法則に従って進行する。人間は、科学的合理主義精神を要求される。 神の目的は宇宙の法則に従った現象の進行により実現される。神は天地創造の以前にこの目的設定をして、目的の為に天地を創造した。 最後の審判の時に、人類の殆どが永遠の死に定められ、一握りの者達だけが救済される。で、この誰が救済されるかを、神は天地創造の以前に既に決定している。これが予定説。 神の決定は、人間には絶対に変更不可能。そして、神の決定を知る事もまた、人間には絶対に不可能。 予定説は、神を恐れる者にとって