NO.303 トランプ大統領へのメッセージ その39 ・・・ 日本時間2020年3月17日時点での考察。 各国が共同して最大限の量的緩和を実行した。FRBは事実上のゼロ金利に踏み切った。企業家達は、提供された投資資金を利用しようとはしない。投資家達が、投資機会を見つけられないから株価が下落する。 アメリカでもヨーロッパでも、企業家達は自分自身では問題解決しようとしない。彼らは、他者が彼らを助けてくれる事を待ち続ける。 ならば、ケインズ政策を提案する。アメリカが、国家目的を設定し、目的実現の為の国家事業を宣言する。その国家事業に、巨大資金を投入する。戦争ならば、アメリカ政府に、これは可能でしょう。 これは、全人類とコロナウイルス の戦争である。トランプ大統領が、この席現を行う事を、僕は提案します。

トランプ大統領のアカウントへのコメント集です。

このアカウントへのコメントは、アメリカ政府、CDC、投資家達、資産家達、企業家達が見ている可能性があります。故に僕は、このコメントをします。

現在の株式市場は、非常に不安定です。だから、僕は、問題提起します。価値があるコメントならば、多くの人々が注視するでしょうから。

パンデミックが全世界に広がったら、真に危険な事態が生起するかも知れません。ウイルスは、個体数が多い程、変異の可能性が高くなるでしょう。パンデミックが全世界に拡大したら、ウイルスが真に危険な変異をする危険性が高くなる。
僕のこの認識が正しいのならば、感染拡大を阻止する事自体が価値を持つ事になる。治療薬が完成するまでの数年間は、繰り返し感染症のブームが起こると予想されている。
現在の人類社会は、感染症の流行に弱い。感染拡大により、経済活動に障害が生起し、株価が暴落する。資産家達も、損失を出す。
人がビジネスで成功する為には、人類社会が感染症の流行に強くなる必要がある。

企業家達は、今までは、過去と同じことを繰り返していたら、利益を得る事ができた。企業家達は、リスクを伴うイノベーションを選択しなかった。

今は、変革がなされなければ、彼らは利益を得ることをできなくなった。

この事に、企業家達や投資家達や資産家達の賛成が得られたら、彼らは、イノベーションを実行して、現在の危機を克服するでしょう。
だから僕は、この事を提起します。





このアカウントへのコメントは、アメリカ政府、CDC、企業家達、投資家達、資産家達が読む可能性があります。だから、コメントします。
水曜日のニューヨーク証券取引所での株価は下落しました。

僕は、NYSEのアカウントにもコメントしました。あのアカウントの管理者が読むことを期待しました。あのアカウントへのコメント数は少ないから、管理者達は、全て読むでしょう。ニューヨーク市場の株価下落は日本にも影響が波及します。日本の銀行破綻にならない事を願っています。僕にも、自分自身を守ろうとする権利はあるでしょう。

投資家達が、投資機会を見つけられない事が原因でしょう。社会が、コロナウイルス感染拡大に対応していない事が原因でしょう。感染拡大により人々の行動が制約される。企業活動にも、制約がかかる。この制約の為に、関連産業は、企業活動の収縮は避けられない。人の移動が制限される為、運送業への投資機会は収縮する。
多くの企業活動が、コロナウイルスの感染拡大に対応していない事が、 投資家達による投資機会の減少の要因です。

治療薬が開発されるまで、1年以上かかる。その間、感染拡大は続く。企業家達は、感染拡大に対応するように企業活動の方針を修正する必要がある。それがなされない間は、株価の下落は続く。
感染が拡大するほど、人々の移動や企業活動への制約は大きくなり続ける。企業家達が、方針を修正すれば、株価は上昇に転ずる事になります。

ウイルスの個体数が多い程、変異の危険性は高くなる。全世界への感染拡大は、新しい危険な事態を生み出します。
感染拡大を阻止する事自体が必要とされます。以上の事は、企業家達の決断を促すでしょう。
彼らを説得できるように、繰り返し訴える価値はあります。

アメリカでは、コロナの感染拡大は、起こりにくいと思います。日本と違い、人々が密集する機会が少ないようですから。咳をした時に、飛沫が飛ぶ距離に人々が密集したら、感染拡大します。
アメリカが、ヨーロッパからの入国禁止措置を決めました。輸送業の株は、間違いなく下がるでしょう。



数分前に、NYSEのInstagramに投稿した内容です。

このアカウントの管理者の皆さん。聞いてください。皆さんは、全てのコメントを読んでいるでしょう。今の株価の下落を、皆さんは事前に予想していたでしょう。ヨーロッパの人々のアメリカへの入国が、停止されました。
前回の僕のコメントに加筆します。
アメリカの産業が、コロナウイルス の感染拡大に対応していないから、株価が下落し続けています。アメリカの産業が、コロナウィルスの感染拡大に対応したら、株価は上昇するでしょう。この株価の下落により、多くの企業が倒産し、大量の失業者が出現したら、大恐慌が生起するでしょう。失業者が雇用されて、賃金が支払われたら大恐慌は解決します。過去の大恐慌が、そうでした。超低金利では、クレジットクランチは生起しない。デフレスパイラルは、起こりません。

アメリカでは、感染拡大は、起こりにくい。コロナが人から人へと感染する距離に、人と人とが近づく機会が少ない。短期間で感染拡大は終息し、感染した人々も回復します。

人と人とが接触しなくても、ビジネスを行う方法は、いくらでも作り出せるでしょう。アメリカは、今まで、イノベーションを実現させて、問題解決してきた。



数分前に、NYSEのInstagramアカウントに、僕はコメントしました。

このアカウントの管理者の皆さん。聞いてください。NYSEでの株価は、いずれ上昇に転じるでしょう。皆さんは、この事を理解しています。何故ならば、今回の危機は、解決策が見つからない危機ではない。事態の今後の推移は、予想する事が可能である。問題解決までの、タイムスケジュールは作成可能である。
今回の危機は、真の危機ではない。皆さんも、この認識でしょう。

ただ、皆さんは、可能ならば、今、株価を上昇させたいのでしょう。しかし、どうしても成功しない。皆さんは、ただ、今の時点での株価を上昇させる事を諦めている。これが、木曜日でしょう。13時間早い金曜日の東京では、円に対してドルが値上がりした。ドルが買い戻された。
投資家の皆さんは、ニューヨーク市場での投資対象を見つけたのかも知れませんね?



数分前に、NYSEのInstagramアカウントに、僕はコメントしました。

このアカウントの管理者の皆さん。聞いてください。NYSEでの株価は、いずれ継続的な上昇に転じるでしょう。皆さんは、この事を理解しています。何故ならば、今回の危機は、解決策が見つからない危機ではない。事態の今後の推移は、予想する事が可能である。問題解決までの、タイムスケジュールは作成可能である
今回の危機は、真の危機では無い。解決がなされる事は、理解されている。

金曜日は株価の上昇でスタートしました。皆さんは、今の上昇は、短期的なものかも知れないと思っているでしょう。しかしながら、アメリカ産業は、今の時点で、回復の方法を模索しているのでしょう。だから、現在、株価が上昇している。

治療薬が開発されるまで、コロナウイルス 感染の流行は繰り返されるでしょう。感染拡大の阻止が、最重要なコロナウイルス対策となる。アメリカは、コロナウイルスが感染拡大しにくい社会です。コロナウイルス が人から人へ感染する距離に、人と人とが接近する機会が、アメリカ社会では少ない。 短期間で流行は終息するでしょう。感染者は回復する。
確かに、コロナウイルス 感染は、多くの企業の障害となっている。しかし各企業は、そのような状態でも、利益を獲得する工夫を続けてゆくでしょう。多くの企業は、確実に業績を回復してゆくでしょう。
コロナウイルス 感染は、突然に、この世界を襲いました。それ故に、今までは、多くの企業は、対処する時間が無かった。これからは、次第に対策がなされてゆくでしょう。



数分前に、ニューヨーク証券取引所(the New York Stock Exchange)のInstagramアカウントに投稿したコメントです。

このアカウントの管理者の皆さん。聞いてください。ニュースで、株価の下落が止まる兆候が予測されたとニュースで報じられていました。トランブ大統領が、コロナウイルス 対策のプロジェクトを発表しました。投資家の人達は、投資機会を見つける事になるでしょう。
アメリカは、コロナウイルス 感染の性格を学習し、対応策を学習しつつあります。アメリカ産業も、コロナウイルス への対応策を学習しつつあります。

コロナウイルス 感染は、全世界を突然に襲いました。感染した人は、本人も自覚がない間に感染を広げていました。国際社会は、コロナウイルス 感染の性質を知らなかった。だから、最初は、対応できなかった。株式市場は、株価の下落に対して、為す術が無かった。

しかし、これからは、アメリカ産業は、経験を重ねるたびに、対応策を学習してゆくでしょう。株式市場が、この事を証明するでしょう。僕は、正しいでしょうか?

アメリカ経済は、日本にも大きな影響を及ぼします。だから、日本人である僕にとっても、重大事です。



ニューヨーク証券取引所のImnstagramアカウントへのコメントした内容です。

このアカウントの管理者の皆さん。聞いてください。仮に、NASAが強く推進する意思を持つのならば、宇宙旅行ビジネスは、大きなビジネスチャンスを生み出すと僕は思います。いかがでしょうか?
NASAは、天体衝突などで、地球が破局する危険性を強く認識しているでしょう。NASAは、膨大な数の小惑星の軌道を計算して、地球に衝突する可能性を検討している。NASAは、ベテルギウスなどのスーパーノヴァによるガンマーバーストが地球を直撃する可能性を調査している。

NASAは、火星への移住へのプロジェクトを進行させているという情報も僕は聞きます。ワープ航法を、NASAは、本気で研究している。NASAが、世界のマスメディアにアナウンスしたのでしょう。仮にそうなら、これは、アメリカ政府の意思です。
ワープ航法や火星への移住より、宇宙旅行ビジネスは、今の時点では現実的です。宇宙旅行ビジネスを、アメリカ政府は支援するだろうと、僕は思います。いかがでしょうか?

僕の推測が正しか否かは、いずれ現実が、明らかにするでしょう。新しい産業の創造は、新しい雇用を生み出す。経済成長を実現する。その効果は、全世界に波及する。経済後退の危険がある時には、この事は重要でしょう。政府は、この事を考えないはずがない。



アメリカ政府の皆さん。このコメントを読んでください。

NASAの意思は、USA.GOVの意思でしょう。コロナウイルス感染が拡大しても、USA.GOVの意思は変わる事はあり得ないでしょう。NASAは、僕と同じ目的意識を持っています。
USA.GOVの意思は、何があってもアメリカを存続させる事でしょう。アメリカ人の誰かが、必ず、生き残り続ける。USA.GOVは、人類の誰かが、必ず生き残り続ける事を、目的として設定しているでしょう。

広大な宇宙の何処かで、人類の子孫の誰かが、生存を継続させ続ける。・・・これは、間違いなく、NASAの最終目的です。

アメリカは、アメリカと目的意識を共有する人を、アメリカ人に準ずる人と認識するでしょう。その人は、アメリカの目的に賛同し、アメリカと共に目的実現の為に行動するからです。これが、アメリカのイデオロギーであると、僕は理解します。

だから、この最終目的を、アメリカ政府が宣言する事が意味を持つ。実現可能な段階的プロジェクトが構想されて実行される。様々なイノベーションが実現される。実現されたイノベーションは、様々な問題を解決します。



ニューヨーク証券取引所のInstagramアカウントにコメントした内容です。

このアカウントの管理者の皆様へ。
FRBが事実上の金利ゼロを決定しました。ニューヨーク証券取引所の株価が上昇する事が期待されます。しかし、仮に株価が上昇しなかったら、投資家達は、現状では投資機会を全く見つける事ができない事を意味しています。
株価が下落し続ける事は、産業全体で損失が拡大し続ける事です。企業家達は、どう対応するでしょうか?全く何もなす術がなくて、滅びる事を待ち続けているのでしょうか?今は、損失が出続けても問題ないと判断している企業家も居る可能性はあるでしょうか?
企業家達がこのまま最後まで何もしない事は、あり得ない。企業家達はいずれ、行動に踏み切る。投資家達は、投資機会を見つけるでしょう。



ニューヨーク証券取引所のInstagramアカウントにコメントした内容です。

このアカウントの管理者の皆さんへ。

トランプ大統領が、緊急事態宣言を行いました。経済対策の為でしょう。コロナ対策に、巨大な資金を投入すると宣言したのですから。



ニューヨーク証券取引所のInstagramアカウントにコメントした内容です。

このアカウントの管理者の皆さんへ。

FRBが事実上のゼロ金利に踏み切りました。トランプ大統領は、緊急事態宣言をしました。コロナウイルス対策を国家プロジェクトとする宣言でしょう。この目的の為に、アメリカ国家が巨大投資を行う意思の宣言でしょう。
月曜日の今の株価下落で、開始直後30分で取引停止。

今のヨーロッパでは、コロナ感染拡大で、社会機能が麻痺しているようです。その為に、世界経済が麻痺に陥っているのかもしれません。ならば、投資家の人達も、今は株を得るのでしょう。
ヨーロッパが回復すれば、世界経済も回復する。その時投資家達は、再び株を買うのでしょう。

ヨーロッパ社会が、コロナウイルス感染拡大に対応するように自己変革すれば解決するでしょう。



アメリカ政府、投資家達、企業家達、資産家達。聞いてください。ニューヨーク証券取引所のInstagramアカウントへコメントした内容です。

このアカウントの管理者へ。ある人が、僕のコメントに応答をくれました。そのコメントに対する僕の返信です。

コメントを有難う。賛成する。アメリカが決断することが必要でしょう。ただ僕は、次のように思います。
アメリカは、ケインズ政策を選択できる。これは、戦争です。アメリカ兵は、敵兵を殺したら心に深い傷を負う。そのような事のない、コロナウイルスとの戦争です。アメリカは、この戦争に勝利する為に、巨大な国家事業を実行できる。この国家が主導する事業に、アメリカ政府が、TRILLIONSを投資することができる。
ただ、最も必要な事は、企業家自身が、コロナウイルス に勝利する事だと僕は思います。コロナウイルス の感染拡大がビジネスの障害になるのならば、障害を克服するように、ビジネスを変革すれば解決する。
今は、全員が、他者が助けてくれる事を待っている。僕には、そのように思えます。
日本は、日本自身でこの戦いに勝利する事はできない。日本人の僕にとっては残念なことです。アメリカが勝利することが、日本の利益になるのです。

繰り返します。これは、戦争です。

映画インデペンスデイを思い出します。アメリカ大統領が、宇宙からの侵略者への反撃に立ち上がった時に宣言した。「我々は、戦わずして滅びない。Jul 4は、今や、アメリカだけの記念日では無い。人類の独立記念日である。」これが、アメリカの意思である。だから、映画になった。僕は、そう思います。

これは、全人類とコロナウイルスとの戦争です。
トランプ大統領が、この宣言をする事を、僕は提案します。



前回の記事

コメント

このブログの人気の投稿

NO.035 マクロ経済学によれば、国会議員達の経済に関する発言はデタラメ放題だろう?厚生年金や国民年金の支給を、万全に保証しろ。財源が足りなければ、年金国債発行しろ。 繰り返すが年金国債は、マクロ経済学の原理に適っている。 ・・・ テーマラベル : MMT。年金国債。日本銀行の直接国債買取によるケインズ政策。これらはマクロ経済学の原理に適っている。 カテゴリーラベル : マクロ経済学

NO.038 ホルムズ海峡の航行の安全確保をイランに引き受けて貰う事を、提案します。 アメリカ以外の国が有志連合に参加する事のリスクについて、言及しましょう。 ・・・ テーマラベル : アメリカファーストによる国際連合解散の可能性, 破壊されたイランには第二のイスラム国(Islamic state) が誕生する カテゴリーラベル : the Coalition of the willing,Iran

NO.103 イランは破壊され、そこに第二のイスラム国(Islamic state)が誕生するか?・・・ テーマラベル : サウジアラムコの200兆円の信用創造(Money creation)が建設するDar al-Islam。破壊されたイランには第二のイスラム国(Islamic state)が誕生する。

NO.029 アメリカとイランの対立の成り行きを、注視してゆく事にしましょう。 イラン政府の人達の発言を、トランプ大統領が気に入らないと言う理由で、アメリカは戦争を始めるのでしょうか? ははは、まさかね。 ・・・ テーマラベル : 破壊されたイランには第二のイスラム国(Islamic state)が誕生する カテゴリーラベル : Iran

NO.073 現時点において、中国の一帯一路(Belt and Road)は、世界経済を大恐慌(Great Depression)から救っている。中国を中距離弾道ミサイルで破壊したら、世界経済は大恐慌(Great Depression)に陥り崩壊する。 ・・・ テーマラベル : 一帯一路(Belt and Road)は、世界経済を大恐慌(Great Depression)から救っている。カテゴリーラベル : Belt and Road,マクロ経済学

NO.054 Facebookの暗号通貨Libraに、Linkedinは、どう関わってゆくのだろうか? FacebookのLibraには、他の仮想通貨には無い特質が有ります。Facebookの20億人の登録者数と、巨大資産価値です。 ・・・ テーマラベル : 資産家の皆さん。大恐慌(Great Depression)対策の慈善事業(charitable enterprise)の提案をします。 GAFAは、どのような世界を見ているだろうか? カテゴリーラベル : マクロ経済学

NO.097 中国の一帯一路(Belt and Road)は、これに、どのように関わるだろうか?・・・ テーマラベル : サウジアラムコの200兆円の信用創造(Money creation)が建設するDar al-Islam。カテゴリーラベル : マクロ経済学、宗教社会学、ジハード、Belt and Road

NO.049 中国が提案する一帯一路構想(Belt and Road)へのロシアの参加と、アメリカが提案する有志連合(Coalition of the willing) アメリカの、この方針は、他の国々も受け入れざるを得ない為、世界の戦略地図は、塗り変えられます。 ・・・ テーマラベル : アメリカファーストによる国際連合解散の可能性, 一帯一路(Belt and Road)へのロシアの参加

NO.005 アメリカを立会人として、日本とロシアの平和条約を締結する事を提案します。

NO.061 日本の皆さん。憲法改正に賛成するのならば、兵役に召集されて、戦場で死ぬ事を覚悟しなさい。 憲法改正を行なった者達が代償を払わなければ、自衛隊員達は納得しないでしょう。 ・・・ テーマラベル : 本心を語る事を許されない日本の自衛隊員。彼らは憲法改正を赦せないだろう。