投稿

3月, 2020の投稿を表示しています

NO.306 トランプ大統領へのメッセージ その41 ・・・ これは、全人類とコロナウイルス との戦争である。トランプ大統領が、宣言することの意味は有益でしょう。全世界が、コロナウイルス 感染克服の為に、国家の全ての意思と力を投入したプロジェクトを実行する事が可能となる。ケインズ政策が、必要となる。全世界で多くの企業が、一時的に事業停止に追い込まれている。多くの人々が、一時的に解雇される。今まで商品を購入していた人が、商品を購入できなくなる。事業を続けている企業の業績が悪化する。これが、景気後退の原因となる。政府が、失業者を雇用して、賃金を支払い続ける必要がある。政府が、人工呼吸装置を、必要な数だけ発注する。生産設備が足りなければ、政府が増設する。

トランプ大統領のアカウントへのメッセージこのアカウントの管理者の皆様。アメリカ政府の皆様。 これは、全人類とコロナウイルス との戦争である。トランプ大統領は、これを宣言すべきだろう。アメリカが宣戦布告を行う事は、アメリカが全ての力を投入する事である。株価は、上がるだろう。アメリカ大統領が、ようやく決断した。 冗談ではなくて、これは、戦争なんだ。これは、人類とコロナウイルス との戦争なんだ。アメリカ大統領が戦争を決断する事が、今必要とされる。
NASAのプロジェクトに巨大投資をする事を、僕は提案します。これだけ経済が悪くなったら、GAFAや他のハイテク企業からも、大勢の人々が解雇されるでしょう。その前に、優秀な人達をヘッドハンティングして、NASAのプロジェクトに参加させる。 全く何もできない企業のようだから、一番優秀な人達は、これらの企業には必要ないでしょう。 NASAは、銀河系外宇宙への人類の移住を本気で考える。なぜならば、NASAは、銀河系の外の宇宙も観測する。NASAは、アメリカ国家の資金で運営されている。NASAは、アメリカ国家の目的の為にプロジェクトを行う。 NASAは、ワープ航法やブラックホールエンジンを、本気で実現させようとする。国家目的の為に、必要だからである。NASAは、これらを狂気とは思わない。イノベーションを実現させる為には、この強い意志が必要である。量子コンピューターを、最初は誰もが、狂気と思っただろう。しかし、現実の科学技術者は、これを狂気とは思わなかった。必ず実現する。彼らは自分自身を信じ抜いただろう。 NASAのプロジェクトは、数多くのイノベーションを実現させる。経済を復活させる。如何ですか? 僕は、アメリカの企業家達は、革命家だと思っていた。彼らは、アメリカ建国の父達の後継者だ。アメリカの建国の父達は、共同の目的の為に、独立を勝ち取った。僕は、そんなアメリカを尊敬している。アメリカの起業家達も、自分自身で勝利を勝ち取ると僕は信じていた。


このアカウントの管理者の皆さん。アメリカ政府の皆さん。 アメリカの人達に伝えてください。 コロナウイルス は、人と人との接触をしなければ、感染しません。日本では、殆どの人々がマスクをします。その人の周囲の人々を安心させる為です。この人が咳をしても、感染は広がらない。人と人とが接触しないようにして、3週間が経過したら、感染…

NO.305 NASAの最終目的は、人類の大宇宙への移住です。 ・・・ NASAの目的は、地球が破局しても人類の生存継続する事です。NASA の目的は、人類の火星への移住だけでは無い。太陽系の外の宇宙(Universe)。即ち、銀河系宇宙、更には銀河系外宇宙への人類の移住を、NASAは本気で考えているでしょう。 NASAは、僕と同じ目的意識を持っている。

広大な宇宙の何処かで、人類の子孫の誰かが生存を継続する。・・・これが、NASAの最終目的です。NASAは、人類の破局の危機意識(Crisis awareness)を持っている。NASAは、膨大な数の小惑星について、地球に衝突する可能性を常に検討しているようです。ニュースで、たびたび報じられます。 また、ベテルギウスの超新星爆発の時は、近いと言われています。仮に、ガンマーバーストが地球を直撃したら、人類は滅亡すると言われています。実際には、ベテルギウスの自転軸がずれているから、ガンマーバーストは、地球から外れると計算されている。
NASAは、ワープ航法の研究も、本気で行なっている。NASAは、人類の宇宙(Universe)への移住を本気で研究しているのでしょう。 NASAは、アメリカの国家機関です。NASAは、アメリカ政府の目的の為に、設立された。 アメリカの目的は、何があっても、アメリカが生き残り続ける事です。アメリカの目的は、アメリカ人が生存を続ける事です。 アメリカは、建国の父達が、共同の目的の為に建国した。アメリカ人達の共同の目的の為に、アメリカは存在する。
NASAが、太陽系内のみならず、太陽系の外の宇宙を観測し続ける理由は、NASAの最終目的の為でしょう。 NASAは、最終目的を達成する為に必要だから、ワープ航法を研究するのです。ワープ航法が、現実的か非現実的かを、NASAは問題にしない。 太陽系の外の宇宙(Universe)に人類が移住する事が必要であると、NASAは、結論している。 最終目的が最初に設定されて、その目的の為に、全ての意思と力を投入する。これが、アメリカの行動様式であると、僕は理解します。
僕は、NASAの最終目的を支持します。僕とNASAは、最終目的を共有します。 僕は、NASAに協力する事を選択します。僕には、NASAの人々にできない事が、可能かもしれません。

「アメリカの建国の理念に賛同し、自らがアメリカ人である事を選択した人がアメリカ人。」だから、アメリカは、全ての移民を受け入れ続けてきた。
アメリカが、このイデオロギーを持つから、僕とNASAは、目的を共有できる。
NASAのような世界的機関の人達が僕と同じ問題意識を持つのだから、僕の問題意識も、適切性があるのでしょう。 僕と同じ問題意識を共有している人々が実在している事には意味がある。僕が現実的な提案をし…

NO.304 トランプ大統領へのメッセージ その40 ・・・ 世界各国が強調して限界の金融緩和を実行した。トランプ大統領は1兆ドルの経済政策を宣言した。それでも株価下落は止まらない。 投資家達は、起業家達に失望しているかも知れない。 超低金利は、資産家達が利益を得る為に有利だったかも知れない。その為に企業は、イノベーションの能力を失った。企業は、危機を克服する能力を失った。そう言う事なのかも知れない。 しかし、全世界で社会機能が麻痺した為、全世界的に企業の機能が麻痺しているのかも知れない。 解決策は、ケインズ政策です。政府が投資事業を行なって、巨大な資金を投資する。これ以外の方法はない。今の事態は、戦争に等しい。 今の事態は、全人類と、コロナウイルス との戦争です。各国政府は、こう宣言すべきです。今のように、行き当たりばったりの手法では駄目です。国家が総合的な国家戦略を構想して、総合的な国家プロジェクトを実行する。そうしなければ、人類は、この危機を克服できないでしょう。

トランプ大統領のアカウントへのコメント集です。アメリカ政府の皆様。ニューヨーク証券取引所のInstagramアカウントにコメントした内容です。 このアカウントの管理者へ。聞いてください。 世界各国が協力して、徹底した量的緩和を実行した。それでも株価は下落し続ける。投資家達は、投資機会を見つける事ができない。企業家達は、提供された投資資金を利用しない。企業家達は、自分自身で問題解決をしようとはしない。企業家達は、他者が、救いの手を彼らに差し伸べる事を待ち続けることしかしない。 残された手段は、ケインズ政策です。アメリカが国家目的を宣言する。アメリカが、その目的実現の為の国家事業を実行し、巨額の資金を投資する。戦争ならば、アメリカは、これを実行できる。 アメリカは、ケインズ政策を選択できる。これは、戦争です。アメリカ兵は、敵兵を殺したら心に深い傷を負う。そのような事のない、コロナウイルスとの戦争です。アメリカは、この戦争に勝利する為に、巨大な国家事業を実行できる。この国家が主導する事業に、アメリカ政府が、TRILLIONSを投資することができる。 ただ、最も必要な事は、企業家自身が、コロナウイルス に勝利する事です。コロナウイルス の感染拡大がビジネスの障害になるのならば、障害を克服するように、ビジネスを変革すれば解決する。これは、不可能なのか? アメリカもヨーロッパも、社会機能が麻痺に陥っているから、企業家達は、何もなし得ないのか?
これは、全人類とコロナウイルスとの戦争です。 トランプ大統領が、この宣言をする事を、僕は提案します。


アメリカ政府の皆さん。聞いてください。水曜日の株価は、下落して始まったようです。 各国政府は、金利を引き下げました。FRBは、事実上のゼロ金利です。トランプ大統領は、1兆ドルの経済対策を発表しました。それでも株価は下落しました。投資家達は、期待を一切しないようです。企業家達は、どんどん業績が悪化してゆく事に対して、自分自身では何もしないのでしょう。彼らは、他者が助けてくれる事を待ち続けることしかしないのでしょう。 投資家達は、それを知っている。だから彼らは、株を買おうとしない。 それならば、ケインズ政策しか選択肢はありません。起業家達が何もしないなら、政府が事業を行う事しか選択肢がない。アメリカ政府が国家事業を行なって、そこに1兆ドルの投資を行う。 政府が経済に…

NO.303 トランプ大統領へのメッセージ その39 ・・・ 日本時間2020年3月17日時点での考察。 各国が共同して最大限の量的緩和を実行した。FRBは事実上のゼロ金利に踏み切った。企業家達は、提供された投資資金を利用しようとはしない。投資家達が、投資機会を見つけられないから株価が下落する。 アメリカでもヨーロッパでも、企業家達は自分自身では問題解決しようとしない。彼らは、他者が彼らを助けてくれる事を待ち続ける。 ならば、ケインズ政策を提案する。アメリカが、国家目的を設定し、目的実現の為の国家事業を宣言する。その国家事業に、巨大資金を投入する。戦争ならば、アメリカ政府に、これは可能でしょう。 これは、全人類とコロナウイルス の戦争である。トランプ大統領が、この席現を行う事を、僕は提案します。

トランプ大統領のアカウントへのコメント集です。このアカウントへのコメントは、アメリカ政府、CDC、投資家達、資産家達、企業家達が見ている可能性があります。故に僕は、このコメントをします。
現在の株式市場は、非常に不安定です。だから、僕は、問題提起します。価値があるコメントならば、多くの人々が注視するでしょうから。
パンデミックが全世界に広がったら、真に危険な事態が生起するかも知れません。ウイルスは、個体数が多い程、変異の可能性が高くなるでしょう。パンデミックが全世界に拡大したら、ウイルスが真に危険な変異をする危険性が高くなる。 僕のこの認識が正しいのならば、感染拡大を阻止する事自体が価値を持つ事になる。治療薬が完成するまでの数年間は、繰り返し感染症のブームが起こると予想されている。 現在の人類社会は、感染症の流行に弱い。感染拡大により、経済活動に障害が生起し、株価が暴落する。資産家達も、損失を出す。 人がビジネスで成功する為には、人類社会が感染症の流行に強くなる必要がある。
企業家達は、今までは、過去と同じことを繰り返していたら、利益を得る事ができた。企業家達は、リスクを伴うイノベーションを選択しなかった。
今は、変革がなされなければ、彼らは利益を得ることをできなくなった。
この事に、企業家達や投資家達や資産家達の賛成が得られたら、彼らは、イノベーションを実行して、現在の危機を克服するでしょう。 だから僕は、この事を提起します。




このアカウントへのコメントは、アメリカ政府、CDC、企業家達、投資家達、資産家達が読む可能性があります。だから、コメントします。 水曜日のニューヨーク証券取引所での株価は下落しました。
僕は、NYSEのアカウントにもコメントしました。あのアカウントの管理者が読むことを期待しました。あのアカウントへのコメント数は少ないから、管理者達は、全て読むでしょう。ニューヨーク市場の株価下落は日本にも影響が波及します。日本の銀行破綻にならない事を願っています。僕にも、自分自身を守ろうとする権利はあるでしょう。
投資家達が、投資機会を見つけられない事が原因でしょう。社会が、コロナウイルス感染拡大に対応していない事が原因でしょう。感染拡大により人々の行動が制約される。企業活動にも、制約がかかる。この制約の為に、関連産業は、企業活動の収縮は避けられない。人の移動が制限される為、運送業…

NO.302 2020年3月13日時点でのニューヨーク証券取引所の株価の下落 ・・・ 現在の世界同時株安の解決の鍵は、ニューヨーク証券取引所です。アメリカ産業が、コロナウイルス の感染拡大に対応したら、株価は上昇するでしょう。

アメリカは、革命家の国です。アメリカは過去、イノベーションを実現して、変革を実現してきた。そして、直面する難題を解決してきた。コロナウイルス の感染拡大も、アメリカは、イノベーションを実現させて解決するでしょう。
アメリカの建国自体が、イノベーションでした。建国の父達が、共同の目的を共通認識し、目的実現の為に、独立を選択した。 アメリカは、常に変革をし続ける国です。アメリカは、変革を実現して問題を解決する。この事は、アメリカ人のイデオロギーになっているようです。 日本の社会学者の小室直樹先生は、指摘しました。アメリカの建国の事業は、今も継続している。アメリカ人は、一つのイデオロギーを共有している。「明日のアメリカは、今日のアメリカよりも、よりアメリカらしいアメリカになる。」 つまり、今日のアメリカは変革されて、よりアメリカらしいアメリカ(America)になる。
アメリカは、世界情勢をも変革してきました。第一次世界大戦後、国際連盟は、アメリカによる提案で実現した。国際連盟は、イノベーションでした。国際連盟は、人類の歴史上最初の、主権国家の上位の世界機構でした。 第二次世界大戦により、国際連盟の問題点が露呈した。アメリカは、国際連盟の問題点の解決方法を構想し、国際連合を創設した。
アメリカは現在、世界情勢を主導します。現在のコロナウイルス 感染拡大による世界経済危機も、アメリカによるイノベーションにより解決されるでしょう。
2020年3月13日現在、明確になっている事。アメリカの産業は、コロナウイルス 感染拡大に対応する準備が、今の時点でできていないと。この事が、明確になった。 現時点でのアメリカ産業は、コロナウイルス の感染拡大に対応する事ができない。だから、株価の下落が止まらない。アメリカ産業が今までと変わらないなら、アメリカ産業はコロナウイルス 感染拡大に対応できない。株価の下落が止まらない事は、この事を意味する。コロナウイルス に対応する為には、変革が必要である。アメリカは過去、変革が必要な場合には、イノベーションを実現させて変革を実現させて、問題を克服してきた。 アメリカ産業は、現時点では、イノベーションを実行する準備ができていない。だから、今の時点では株価の下落が止まらない。ただ、それだけの事である。 アメリカ産業がコロナウイルス 感染拡大に対応したら、株価は上昇するだろう。