NO.288 トランプ大統領へのメッセージ その26 ・・・中国の賢者の人達に伝えて欲しい。中国が他の国々の人々から信頼されるに値する国である事を、中国が証明する事を僕は希望します。我々日本人は、日本を訪れる中国の人たちの行動を見続けてきた。それにより、我々日本人は、中国人を判断している。他の国々の人達も同様だと僕は思う。その結果、世界の国々の人々が、中国の人々に不信感を抱く事になっていたら、今回のコロナウィルス感染拡散においての中国に対する不信感に拍車をかける事になっているでしょう。中国の危機管理に問題があったと、全世界の人々が認識している状態と思います。僕は、コロナウィルスに対する恐怖感で、強迫観念に支配されている。だから、この認識になるのかも知れない。 ただ、全世界の人々の中国政府に対する信頼が崩壊したら、一帯一路は挫折する。中国は、軍事行動を抑止する必要がなくなるかも知れない。僕は、この危機感にも支配される。 だから、中国が僕を安心させる事を、僕は希望します。 繰り返し、コメントします。アメリカの資産家達が、ノブレスオブリッジ(Noblesse oblige)による使命感を動機として、イノベーションを実現させて、問題解決をする事を、僕は期待します。

トランプ大統領のサイトへのメッセージ

コロナ新型ウィルスによる被害状況は、中国国内ではどうなっているのでしょうか?間違いなく、全世界の誰もが疑っていると、僕は思います。中国は、必要な情報開示をしていないのでは無いのか?
僕達日本人は、新型コロナウィルスの危険性について、経験しつつあります。日本の大型の豪華客船に乗った、たった一人の香港人の乗客から、乗客全員と乗務員に感染が広がりました。感染が確認された人々は、現時点では全員のうちの10%程度ですが、時間の経過とともに確認された感染者数が増え続けています。その香港人の乗船は短い日数でした。感染が確認された時には、その人は既に下船していました。
現在、日本各地で、感染経路がわからない感染者が出現し始めています。

現在、このウィルスの、全世界への感染拡大が始まってしまっているのかも知れません。全世界で、多くの人々が、この事を疑っているでしょう。感染者に症状が現れる前に、感染が広がる性質のウィルスのようですから。

中国政府は、このウィルスの全世界への感染拡大を阻止できなかった。今回の件は、中国と言う国家の危機管理能力の不在を全世界に露呈させた。全世界の多くの国々が、この事を認識しているでしょう。
僕のこの発言は、人種差別ではありません。中国と言う一つの巨大な社会の中で育まれてきた、中国人の行動様式が原因です。僕は、その疑惑を抱いています。
感染の発生源となった国の人々が、日本人の行動様式に従って行動していたならば、事態は違った展開になっていたでしょう。

他の国々の人々が、中国人の行動様式に関して、僕と同じ認識をしているのならば、今回の件に対する他の国々の人々による対応において、その事が明らかになるでしょう。他の国々の人々は、その国を訪問した中国の人々が、何をしてきたのか見てきたはずですから。

中国は、中国が信頼されるに値する国である事を、全世界の人々に証明する必要があると思います。



中国には、間違いなく、極めて優れたインテリジェンスを備えている人々がいると思っています。その人達に、このコメントが伝わる事を願っています。
僕は、中国の賢者達と、危機意識を共有したいのです。

僕には、老齢の母が居ます。僕は、母がこのウィルスに感染する可能性に恐怖しています。感染経路が全く予想できない。だから、目に見えない悪魔にいつ生贄にされるかわからない。そんな強迫観念に支配されているのです。

新型コロナウィルスの感染拡大について。仮に中国の人達が、感染を拡大させる事を知りつつ、海外渡航を繰り返していたとしたら、どうなるでしょうか?
他の国々の人々は、その国を訪問する中国の人々の行動を見ています。その結果、中国人全般に不信感を抱き、その国への中国人の入国を拒否することも起こり得るかもしれません。
そして中国の人々は、「差別だ。」と糾弾の声をあげる。そして、入国拒否を撤回させる。その後、コロナウィルスに感染した人が、その事を隠してその国に入国し、その国に感染を拡大させて、問題が表面化するまでに出国する。
僕が、この警鐘を発すると、彼らは、Instagramに僕の事を告発して、僕のアカウントを閉鎖に追い込む。

以上述べたことが、完全な僕の妄想であったなら何も問題は無い。ありません。全てが解決した後で、中国は信頼に値する国である事が証明されている事を切に望んでいます。しかし、他の国々の人々が、中国に対して、何らかの疑心暗鬼を抱いていたら、これは危機要因になるでしょう。全世界の人々には、中国の人々の行動原理をよく理解していない人々も多いでしょう。その為に、誤解が生じる。

今回のコロナウィルスの感染拡大により、全世界の人々の中国への信頼が崩壊したら、、中国企業への信頼が大きく損なわれる事になり得ると思います。
そして、全世界の人々による、一帯一路への信頼が崩壊する事にもなるでしょう。多くの国々が、ファーウェイのデジタルネットワークからの撤退を決める事にもなるでしょう。

僕が危機意識を持っている事は、中国の一帯一路が挫折したならば、中国は、軍事力の行使を抑制する必要がなくなるかもしれない。今までは、中国は、一帯一路の成功の為に、銀次力の行使を控え続けてきたでしょう。今後は、中国は、軍事力の行使に踏み切ることも生起するかも知れない。

だから、中国の賢者の人達に、お願いしたい。中国が、全世界の人々が信頼するに値する国である事を、証明してください。中国の名誉を証明して下さい。



民主党のサンダース候補は、GAFAの解体を主張します。彼には動機があって主張するはずです。今のアメリカには、何かの障害があって、彼は、その障害の原因がGAFAにあると判断したのでしょう。
GAFAが、自らその障害を解決したら、問題は無くなります。しかし、GAFAが、その障害を放置し続けたら、サンダース候補の支持が高くなってゆくでしょう。最終的には、アメリカ大統領選挙で民主党が勝利する事も起こり得るでしょう。
アメリカの有権者が、GAFAが原因となっている障害で苦しみ、GAFAを解体する事を選択した事になります。

僕は、GAFA自身が、その障害を解決する事を期待します。何度もコメントしました。アメリカの資産家は、キリスト教徒です。彼らは、アメリカで生まれ、アメリカの社会環境の中で育った。彼らの心の深層には、神様を恐れる信仰(faith)が存在している。僕は、そう思います。
ノブレスオブリッジ(Noblesse oblige)は、ヨーロッパとアメリカにでんとうてきに存在している思想と聞いています。ノブレスオブリッジ(Noblesse oblige)の目的は、隣人愛の実践です。
日本の社会学者の小室直樹先生は、アメリカの建国の事業は現在も継続していると指摘しました。小室先生は、アメリカ人は一つのイデオロギーを共有していると指摘しました。「明日のアメリカが、どうなるかはわからない。しかし、明日のアメリカは、今日のアメリカよりも、よりアメリカらしいアメリカとなる。」
アメリカの資産家は、アメリカ建国の父達の後継者です。彼らは、アメリカ建国の事業を受け継ぎます。アメリカの資産家は、イノベーションを実現させて成功を勝ち取った。イノベーションを実現させる者は、革命家です。アメリカの革命家達は、世界情勢や世界経済を変革させ、よりアメリカらしいアメリカを建設し続けます。僕は、これが、アメリカの資産家達の本能だと思っています。

禁欲的プロテスタントは、聖書の解釈を変更する可能性があります、人が職業労働に従事する事は、神様の命令である。しかし、職業労働において利潤を追求する事は、神様の命令では無いかも知れない。革命家は、ノブレスオブリッジ(Noblesse oblige)による使命感を動機としたプロジェクトを、しく行労働として設定できる。

コストが殆どゼロの強力なエネルギー源は、産業の生産コストをゼロにする。企業は、人々を雇用し、その人が職業労働に従事する機会を提供する義務を負う。人が職業労働に従事する事は、神様の命令だからである。しかし、企業は、利益追求の制約から解放される。



前回の記事






TOP記事

Lady MさんへのMessage

コメント

このブログの人気の投稿

NO.035 マクロ経済学によれば、国会議員達の経済に関する発言はデタラメ放題だろう?厚生年金や国民年金の支給を、万全に保証しろ。財源が足りなければ、年金国債発行しろ。 繰り返すが年金国債は、マクロ経済学の原理に適っている。 ・・・ テーマラベル : MMT。年金国債。日本銀行の直接国債買取によるケインズ政策。これらはマクロ経済学の原理に適っている。 カテゴリーラベル : マクロ経済学

NO.038 ホルムズ海峡の航行の安全確保をイランに引き受けて貰う事を、提案します。 アメリカ以外の国が有志連合に参加する事のリスクについて、言及しましょう。 ・・・ テーマラベル : アメリカファーストによる国際連合解散の可能性, 破壊されたイランには第二のイスラム国(Islamic state) が誕生する カテゴリーラベル : the Coalition of the willing,Iran

NO.103 イランは破壊され、そこに第二のイスラム国(Islamic state)が誕生するか?・・・ テーマラベル : サウジアラムコの200兆円の信用創造(Money creation)が建設するDar al-Islam。破壊されたイランには第二のイスラム国(Islamic state)が誕生する。

NO.029 アメリカとイランの対立の成り行きを、注視してゆく事にしましょう。 イラン政府の人達の発言を、トランプ大統領が気に入らないと言う理由で、アメリカは戦争を始めるのでしょうか? ははは、まさかね。 ・・・ テーマラベル : 破壊されたイランには第二のイスラム国(Islamic state)が誕生する カテゴリーラベル : Iran

NO.073 現時点において、中国の一帯一路(Belt and Road)は、世界経済を大恐慌(Great Depression)から救っている。中国を中距離弾道ミサイルで破壊したら、世界経済は大恐慌(Great Depression)に陥り崩壊する。 ・・・ テーマラベル : 一帯一路(Belt and Road)は、世界経済を大恐慌(Great Depression)から救っている。カテゴリーラベル : Belt and Road,マクロ経済学

NO.054 Facebookの暗号通貨Libraに、Linkedinは、どう関わってゆくのだろうか? FacebookのLibraには、他の仮想通貨には無い特質が有ります。Facebookの20億人の登録者数と、巨大資産価値です。 ・・・ テーマラベル : 資産家の皆さん。大恐慌(Great Depression)対策の慈善事業(charitable enterprise)の提案をします。 GAFAは、どのような世界を見ているだろうか? カテゴリーラベル : マクロ経済学

NO.097 中国の一帯一路(Belt and Road)は、これに、どのように関わるだろうか?・・・ テーマラベル : サウジアラムコの200兆円の信用創造(Money creation)が建設するDar al-Islam。カテゴリーラベル : マクロ経済学、宗教社会学、ジハード、Belt and Road

NO.049 中国が提案する一帯一路構想(Belt and Road)へのロシアの参加と、アメリカが提案する有志連合(Coalition of the willing) アメリカの、この方針は、他の国々も受け入れざるを得ない為、世界の戦略地図は、塗り変えられます。 ・・・ テーマラベル : アメリカファーストによる国際連合解散の可能性, 一帯一路(Belt and Road)へのロシアの参加

NO.005 アメリカを立会人として、日本とロシアの平和条約を締結する事を提案します。

NO.061 日本の皆さん。憲法改正に賛成するのならば、兵役に召集されて、戦場で死ぬ事を覚悟しなさい。 憲法改正を行なった者達が代償を払わなければ、自衛隊員達は納得しないでしょう。 ・・・ テーマラベル : 本心を語る事を許されない日本の自衛隊員。彼らは憲法改正を赦せないだろう。