NO.272 トランプ大統領へのメッセージ その10 ・・・ファーウェイの導入を、イギリスが決めました。アメリカは、これを阻止できないでしょう。ファーウェイは、短期的にアメリカに勝利します。ただし、そこから、アメリカの逆襲が始まります。アメリカは、イノベーションを実現させます。コストが殆どゼロの強力なエネルギー源が実現したら、産業の生産コストはゼロになります。禁欲的プロテスタントは、職業労働に従事する義務を負いますが、利潤追求の制約から解放されます。禁欲的プロテスタントの行動様式は、根本的に変革されて、世界情勢の根本的変革が実現します。


トランプ大統領のサイトへのコメントです。


ファーウェイの導入を、イギリスが決めました。アメリカの政府高官は、イギリスに、ファーウェイの導入の決定の撤回を求めてイギリスを訪問しました。多くの国々が、ファーウェイを導入することを、アメリカは、阻止できないでしょう。
アメリカが、ファーウェイの導入を決めた国々に、陣営を選択する事を要求したら、多くの国々は、中国を選択するでしょう。多くの国々が、アメリカには、リーダーとしての資格はないと判断するからです。
最も、アメリカ政府は、この事を理解しているでしょう。

中国は、アメリカを観察し、アメリカを分析し、アメリカから多くを学習したのだと思います。第二次世界大戦後の中国は、ゼロから国家を建設しました。中国は、中国に何が必要なのかを、常に自問自答し続けたのでしょう。中国は、他の国々を観察し続け、中国に必要なものを見つけ出そうとし続けたのでしょう。だから中国は、アメリカから学習できたのだと思います。
中国は、アメリカを分析し続けたのだと思います。中国は、アメリカの抱える様々な問題要因を分析し、その解決策を考案し、中国自身が実行したのだと思います。だからファーウェイ は、アメリカ企業より優位に立つ事ができた。

アメリカ企業は、これから対応に踏み切るでしょう。アメリカの企業は、これまでも、企業運営にイノベーションを起こしてきました。今まで、アメリカ企業は、ナンバー1だった。だから、アメリカ企業は、企業運営のイノベーションを必要としなかった。
今、アメリカ企業は、中国企業という新興勢力に、マーケットを大きく奪い去られようとしている。アメリカ企業は、イノベーションを実現させて、この状況に対応しようとしているでしょう。
他の国々は、この結果を見届けようとしているでしょう。



一つのヴィジョンを提案しましょう。人類が、コストが殆どゼロである強力エネルギー源を獲得したら、再度の産業革命が生起するでしょう。
僕は、産業における生産コストは、エネルギーのコストに尽きると思っています。コストがゼロに近い強力なエネルギー源は、原材料のコストをゼロにします。例えば、どんなレアメタルも、無限のリサイクルを繰り返しての利用が可能となります。商品の販売価格は、人件費に設定されます。
禁欲的プロテスタンティズムの職業倫理では、人が職業労働に従事する事は、神様の命令であると解釈されています。しかし、利潤追求は、要求されていないのかも知れません。
産業の生産において、エネルギーのコストがゼロになれば、商品の販売価格は、人件費に設定されます。人が職業労働に従事することは、神様の命令だから、企業は、労働者を職業労働に従事させて、賃金を支払う義務を負います。

今までは、職業労働に利潤追求が必要だったから、人は、得られた利益を管理する責任を負っていました。アメリカ経済は、禁欲的プロテスタンティズムの職業倫理に、大きな制約を受けていました。資産家達は、得られた資産を管理する責任を負い続けていました。
この事が、貧富の格差を拡大し、世界経済の大恐慌要因になっていたとしても、アメリカは、どうすることもできなかった。更には、禁欲的プロテスタンティズムの職業倫理の制約を受けないファーウェイは、ビジネス戦略で、アメリカに優位に立つ事ができました。
禁欲的プロテスタンティズムの職業倫理は、禁欲的プロテスタントの、その人の良心の責任における聖書の解釈です。別の個人には、別の解釈の余地があります。
禁欲的プロテスタントが、利潤追求の制約から解放されたら、禁欲的プロテスタントの職業労働における行動様式は、根本的に変革される事になります。第二の産業革命が、生起するでしょう。



コストが殆どゼロに近い強力なエネルギー源は、産業の生産コストをゼロにします。商品の価格は、人件費に設定されます。人々は、職業労働において、利潤追求の義務から解放されます。
禁欲的プロテスタントは、職業労働に従事する義務を負います。人が職業労働に従事する事は、神様の命令です。しかし、利潤追求の義務からは、禁欲的プロテスタントは解放されます。禁欲的プロテスタントは、利潤追求以外の目的の為に、職業労働に従事する事になります。
禁欲的プロテスタントは、今までは、資産の獲得と管理を目的として、全ての意思と力を、この目的の為に投入しました。
禁欲的プロテスタントは、純粋に、ノブレスオブリッジ(Noblesse oblige)の使命感に従って行動する事になります。
この禁欲的プロテスタントの職業労働における行動様式の根本的変革は、第二の産業革命を実現させるでしょう。更には、世界情勢の根本的変革を実現させるでしょう。

商品の価格が、人件費のみに設定されるなら、資産の獲得は意味を持たなくなるでしょう。人は、その人のプロジェクトの実現そのものを目的として行動するでしょう。
その結果、ファーウェイのアメリカ企業に対する優位は解消されるでしょう。
僕は、過去のコメントで、コストが殆どゼロの強力なエネルギー源として、プラックホールエンジンの実現を提案しました。僕は、これしか思いつかなかった。人類が、ブラックホールエンジンを必要とする目的を設定すれば、現実の科学技術者は、ブラックホールエンジンを実現させるでしょう。
僕が思いついたこの目的は、人類の宇宙への移住です。未来に何が起こっても、人類の子孫の誰かが生き残る。これが、目的です。



前回の記事







コメント

このブログの人気の投稿

NO.035 マクロ経済学によれば、国会議員達の経済に関する発言はデタラメ放題だろう?厚生年金や国民年金の支給を、万全に保証しろ。財源が足りなければ、年金国債発行しろ。 繰り返すが年金国債は、マクロ経済学の原理に適っている。 ・・・ テーマラベル : MMT。年金国債。日本銀行の直接国債買取によるケインズ政策。これらはマクロ経済学の原理に適っている。 カテゴリーラベル : マクロ経済学

NO.038 ホルムズ海峡の航行の安全確保をイランに引き受けて貰う事を、提案します。 アメリカ以外の国が有志連合に参加する事のリスクについて、言及しましょう。 ・・・ テーマラベル : アメリカファーストによる国際連合解散の可能性, 破壊されたイランには第二のイスラム国(Islamic state) が誕生する カテゴリーラベル : the Coalition of the willing,Iran

NO.103 イランは破壊され、そこに第二のイスラム国(Islamic state)が誕生するか?・・・ テーマラベル : サウジアラムコの200兆円の信用創造(Money creation)が建設するDar al-Islam。破壊されたイランには第二のイスラム国(Islamic state)が誕生する。

NO.029 アメリカとイランの対立の成り行きを、注視してゆく事にしましょう。 イラン政府の人達の発言を、トランプ大統領が気に入らないと言う理由で、アメリカは戦争を始めるのでしょうか? ははは、まさかね。 ・・・ テーマラベル : 破壊されたイランには第二のイスラム国(Islamic state)が誕生する カテゴリーラベル : Iran

NO.073 現時点において、中国の一帯一路(Belt and Road)は、世界経済を大恐慌(Great Depression)から救っている。中国を中距離弾道ミサイルで破壊したら、世界経済は大恐慌(Great Depression)に陥り崩壊する。 ・・・ テーマラベル : 一帯一路(Belt and Road)は、世界経済を大恐慌(Great Depression)から救っている。カテゴリーラベル : Belt and Road,マクロ経済学

NO.054 Facebookの暗号通貨Libraに、Linkedinは、どう関わってゆくのだろうか? FacebookのLibraには、他の仮想通貨には無い特質が有ります。Facebookの20億人の登録者数と、巨大資産価値です。 ・・・ テーマラベル : 資産家の皆さん。大恐慌(Great Depression)対策の慈善事業(charitable enterprise)の提案をします。 GAFAは、どのような世界を見ているだろうか? カテゴリーラベル : マクロ経済学

NO.097 中国の一帯一路(Belt and Road)は、これに、どのように関わるだろうか?・・・ テーマラベル : サウジアラムコの200兆円の信用創造(Money creation)が建設するDar al-Islam。カテゴリーラベル : マクロ経済学、宗教社会学、ジハード、Belt and Road

NO.049 中国が提案する一帯一路構想(Belt and Road)へのロシアの参加と、アメリカが提案する有志連合(Coalition of the willing) アメリカの、この方針は、他の国々も受け入れざるを得ない為、世界の戦略地図は、塗り変えられます。 ・・・ テーマラベル : アメリカファーストによる国際連合解散の可能性, 一帯一路(Belt and Road)へのロシアの参加

NO.005 アメリカを立会人として、日本とロシアの平和条約を締結する事を提案します。

NO.061 日本の皆さん。憲法改正に賛成するのならば、兵役に召集されて、戦場で死ぬ事を覚悟しなさい。 憲法改正を行なった者達が代償を払わなければ、自衛隊員達は納得しないでしょう。 ・・・ テーマラベル : 本心を語る事を許されない日本の自衛隊員。彼らは憲法改正を赦せないだろう。