NO.266 トランプ大統領へのメッセージ その5 ・・・地球温暖化対策の為のイノベーション実現の為に、人類の宇宙への移住のプロジェクトを提案しましょう。


トランプ大統領のアカウントへのコメント集です。

僕に対して為された設問に対する答えとしてのコメントです。
ここでも述べます。

僕は、アメリカが、奇跡のように思えることを起こし得ると、本気で思っていますから。

僕には、アメリカで起こった事が、奇跡的な事のように思えるのです。キング牧師の運動の映像を見た事があります。歴史的な惨劇になっていたとしても不思議では無いと思います。そして、その現実は、歴史の闇の中に封印されることになった。そうなっていても不思議ではなかったでしょう。キング牧師の記念日(Martin Luther King Jr. Day)は、白人の人達が設立に反対し続けたら、実現しなかったはずです。
セントラル高校のエピソードを聞きました。多くの国々の政府は、セントラル高校の統合教育を断念したでしょう。アメリカ政府は、セントラル高校の統合教育を実現する為に、軍隊を動員したと聞きました。アメリカ政府は、自ら定めた正義を、守り抜きました。
黒人の人達は、アメリカの市民として生きることを選択しました。黒人の人達が白人の人達を蔑んでいたならば、黒人の人達によるこの選択は、あり得なかったはずです。黒人の人達による人権運動は、アメリカ市民として生きる権利を求める運動であったのでは有りませんか?一環していたのでは、ありませんか?
アメリカの白人の人達の心の奥底には、神様を恐れる信仰が存在していると思っています。アメリカの白人の人達は、神様を恐れる信仰に従って、行動してきたのだと思います。
アメリカの白人の人達の心の奥底の神様を恐れる信仰が、奇跡のようなことを実現させてきたのでしょう。このような事は、これからも、様々な事において実現されてゆくでしょう。僕は、そう思います。
マックスウェーバーも、禁欲的プロテスタントの信仰は、世界規模の社会の革命的変革を実現させたと言っていたらしいですから。



このアカウントは、僕の主張の発信を、許可してくれている。僕の主張が大勢の人々に発信され得るチャンスを、このアカウントは提供してくれている。僕には、このアカウントの管理者を支持する以外の選択肢はありません。

僕は、問題提起をします。僕は、僕は正解を述べているという認識はありません。大勢の人々が、僕の主張に対して、耳を傾けるに値すると評価する主張を、僕は為さなければならない。
そして、僕は、僕の主張に耳を傾けてくれた人に、判断を委ねます。それが、僕にとって、ベストの選択でしょう。

こんな事も、僕は考えています。どの国でも、国の進路は、若い人達が決めなければならないだろうと思う。若い人達は、自分が行なった選択に責任を負って長い年月を生きる。だから若い人達が、国の進路を決めなければならない。
そして、年配の人達は、若い人達のサポートをする事が仕事になるだろうと僕は思います。年配の人達は、自らが行なった選択に、十分に責任を負うまで生きない。そういう人達は、国家の進路を決める選択を行う事は控えるべきだろうと思います。

僕は、若い人達に未来を受け継がせます。僕は、若い人達をサポートします。

このアカウントは、日本人や、イランの人々にも、自由な発言の機会を提供しています。
こうした事は、日本に住む日本の者達にも、大きな利益となってゆくだろう事が、いずれ明らかになるだろうと思っています。僕は、アメリカに感謝します。



Gretaさんに、伝えたい。トランプ大統領のアカウントは、日本人やイランの人々など、全ての人に自由な発言の機会を提供してます。

地球温暖化対策に対して。一部の専門家達は、今も、温暖化ガスの排出が、地球温暖化の原因では無いと主張しています。僕には、地球温暖化の原因を判断する事はできません。
ただ、温暖化ガスの排出をしない方法を見つけ出す事は、有益でしょう。

ただ、様々なイノベーションが実現される事が必要かも知れません。イノベーションが実現されるためには、目的が設定される事が必要でしょう。地球温暖化対策は、その目的になり得ないようです。積極的な利益を生み出しませんから。

僕は、人類の宇宙(Universe)への移住のプロジェクトを提案します。目的は、未来に何が起ころうとも、人類の子孫の誰かが生き残る事です。
地球上生命は、30億年間命を繋ぎ続けてきました。このプロジェクトは、生物としての人類の、種族保存の本能の要求する目的となり得ると思います。

このプロジェクトの為のイノベーションとして、例えば、ブラックホールエンジンを実現させましょう。
ブラックホールエンジンは、物理学で可能性が指摘されています。ホーキング輻射が理論的に誤っていないならばです。
現時点では、ブラックホールエンジンの実現は、非現実的です。その理由は、ブラックホールエンジンを必要とする目的を、人類が見つけていないからです。
現実の科学技術者は、過去のSF作家の想像を絶するイノベーションを実現させます。例えば、量子コンピューター。
宇宙(Universe)への移住を、全人類が共同の目的として設定すれば、現実の科学技術者は、ブラックホールエンジンを、必ず実現させるでしょう。

関連記事




前回の記事





TOP記事


Lady MさんへのMessage

コメント