NO.264 トランプ大統領へのメセージ その3 ・・・対等な立場での同盟関係の提案。


ミスタードナルドトランプのサイトに投稿したメッセージです。

アメリカと日本の対等な立場での同盟。この事は必要でしょう。同盟は、対等な人格を持つ者同士の同盟でなければならない。
日本にとって、アメリカが必要な国ならば、日本は、アメリカを失わない為に、何をなさなければならないかを、責任ある自由な意思により、考えなければならない。
アメリカは、建国されてから340年しか経っていない。日本は、建国されて2000年以上が経過している。そんな日本が、アメリカから一方的に恩恵を受け続けている。

僕は、アメリカにノーとも言いましょう。日本人である僕の視点だからこそ、見つけられる解決策もある。僕は、アメリカから適切であると判断され得る解決策を提起しましょう。

僕は、アメリカを失わない事を選択します。


繰り返しますが、アメリカの持つ強さの最大の要因は、キリスト教の信仰でしょう。アメリカの禁欲的プロテスタンティズムに、アメリカの強さの根本的な理由がある。
アメリカの人々の心の奥底に、神様を恐れる信仰が存在している。アメリカの人々は、神様を恐れるからこそ、様々な問題を解決しようとする。
アメリカの人々は、神様を恐れるから、絶望の中に希望を見つけ出そうとする。
この事が、アメリカの人々の心に、強力な実践行動への力を与え、問題を解決させて来たと思っています。アメリカは、世界規模の、社会構造の根本的変革すら為し得るでしょう。マックスウェーバーが指摘する、社会革命です。


日米同盟における日本の義務についてです。安倍総理は、日米同盟における日本の義務を果たすために、憲法改正が必要であると主張するでしょう。アメリカにとっても、危険だと思うから、その観点から訴えます。
日本が日米同盟の防衛義務を果たすためには、憲法改正は一切必要ないはずです。日本国憲法制定の経緯は、SF平和条約の前文に記されています。
日本国憲法第9条の規定は、相手が平和を希求する主権国家である場合に適用されます。テロリストには適用されません。そして、日本国憲法は、日本国の国際社会に対する意思の宣言です。国連加盟国は、この事に同意しているはずであり、この状態において、日本と同盟国アメリカを攻撃する者達は、テロリストと断定される事になります。
全く必要の無い憲法改正を断行しようとしている安倍総理の目的は、かつての第日本帝国の復活でしょう。安倍総理の祖父の岸信介は、日米安保条約締結に貢献したと言われています。その岸信介は、日本国憲法制定の反対者でした。アメリカは、日本がファシズム国家とならないように日本国憲法制定を指導した。岸信介は、その反対者であり、安倍総理は、岸信介の意思を受け継ぐと宣言しています。

戦争国家である大日本帝国と同盟する事は、アメリカの意思なのでしょうか?


第二次世界大戦当時の日本国民は、アメリカを悪魔だと教えられ続けました。悪魔の捕虜となったら死ぬより苦しいと教えられ続けました。だから日本兵は、戦場で、降伏する事なく、全員が死ぬまで戦い続けました。「アメリカは、一般市民を保護します。」アメリカ軍が、どんなに呼びかけても、一般市民は耳を貸さず、自らの生命を断ち切り続けました。日本兵は、体当たり攻撃を行い続けました。多くのアメリカ兵の人達は、日本人の行動原理が恐ろしかったと述べていたと聞きました。
全ては、当時の日本人が、アメリカの本当の姿を知る事がなかった事が原因でした。
日本国内のある村落に、B29が墜落しました。村人達が、墜落で死亡した若い搭乗員を見つけました。そのアメリカの若者が、幼さの残る自分達の息子とどこも変わらない若者である事を知り、村人達は、深く心を痛めてのその若者の遺品を大切に保管していました。最近になって、その若者の遺品は、家族に変換されました。
沖縄戦で戦った日本兵は、アメリカ兵を悪魔だと思っていました。しかし、沖縄戦で、深く心が傷ついたアメリカ兵の映像を見て、「戦争が悪魔なんだ。」と叫びました。

日本兵とアメリカ兵の人達は、戦場で殺し合う敵として出会うべき人達ではなかった。友人として、出会うべき人達でした。

僕は、大日本帝国を復活させたくはありません。


前回の記事






TOP記事

Lady MさんへのMessage

コメント

このブログの人気の投稿

NO.035 マクロ経済学によれば、国会議員達の経済に関する発言はデタラメ放題だろう?厚生年金や国民年金の支給を、万全に保証しろ。財源が足りなければ、年金国債発行しろ。 繰り返すが年金国債は、マクロ経済学の原理に適っている。 ・・・ テーマラベル : MMT。年金国債。日本銀行の直接国債買取によるケインズ政策。これらはマクロ経済学の原理に適っている。 カテゴリーラベル : マクロ経済学

NO.103 イランは破壊され、そこに第二のイスラム国(Islamic state)が誕生するか?・・・ テーマラベル : サウジアラムコの200兆円の信用創造(Money creation)が建設するDar al-Islam。破壊されたイランには第二のイスラム国(Islamic state)が誕生する。

NO.038 ホルムズ海峡の航行の安全確保をイランに引き受けて貰う事を、提案します。 アメリカ以外の国が有志連合に参加する事のリスクについて、言及しましょう。 ・・・ テーマラベル : アメリカファーストによる国際連合解散の可能性, 破壊されたイランには第二のイスラム国(Islamic state) が誕生する カテゴリーラベル : the Coalition of the willing,Iran

NO.029 アメリカとイランの対立の成り行きを、注視してゆく事にしましょう。 イラン政府の人達の発言を、トランプ大統領が気に入らないと言う理由で、アメリカは戦争を始めるのでしょうか? ははは、まさかね。 ・・・ テーマラベル : 破壊されたイランには第二のイスラム国(Islamic state)が誕生する カテゴリーラベル : Iran

NO.073 現時点において、中国の一帯一路(Belt and Road)は、世界経済を大恐慌(Great Depression)から救っている。中国を中距離弾道ミサイルで破壊したら、世界経済は大恐慌(Great Depression)に陥り崩壊する。 ・・・ テーマラベル : 一帯一路(Belt and Road)は、世界経済を大恐慌(Great Depression)から救っている。カテゴリーラベル : Belt and Road,マクロ経済学

NO.054 Facebookの暗号通貨Libraに、Linkedinは、どう関わってゆくのだろうか? FacebookのLibraには、他の仮想通貨には無い特質が有ります。Facebookの20億人の登録者数と、巨大資産価値です。 ・・・ テーマラベル : 資産家の皆さん。大恐慌(Great Depression)対策の慈善事業(charitable enterprise)の提案をします。 GAFAは、どのような世界を見ているだろうか? カテゴリーラベル : マクロ経済学

NO.097 中国の一帯一路(Belt and Road)は、これに、どのように関わるだろうか?・・・ テーマラベル : サウジアラムコの200兆円の信用創造(Money creation)が建設するDar al-Islam。カテゴリーラベル : マクロ経済学、宗教社会学、ジハード、Belt and Road

NO.049 中国が提案する一帯一路構想(Belt and Road)へのロシアの参加と、アメリカが提案する有志連合(Coalition of the willing) アメリカの、この方針は、他の国々も受け入れざるを得ない為、世界の戦略地図は、塗り変えられます。 ・・・ テーマラベル : アメリカファーストによる国際連合解散の可能性, 一帯一路(Belt and Road)へのロシアの参加

NO.005 アメリカを立会人として、日本とロシアの平和条約を締結する事を提案します。

NO.061 日本の皆さん。憲法改正に賛成するのならば、兵役に召集されて、戦場で死ぬ事を覚悟しなさい。 憲法改正を行なった者達が代償を払わなければ、自衛隊員達は納得しないでしょう。 ・・・ テーマラベル : 本心を語る事を許されない日本の自衛隊員。彼らは憲法改正を赦せないだろう。