NO.234 習近平首席は、心優しい。 ・・・中国政府がウィグル族を弾圧する事はあり得ない。そんな合理的根拠は、いくらでもある。


今の中国は、人権侵害や弾圧を選択しないだろう。



習近平首席の個性が、今の中国政府の行う選択に影響していると思う。習近平首席は、心優しい人であるように、僕は思う。
彼は、香港を厳しく取り締まると発言しても、発言した事を、実行に移そうとはしない。
彼は、香港の行政長官を擁護し続けている。

今の中国は、ウィグル(Uyghurs)族の弾圧をしていないだろう。
「習近平は、Uyghursの友人である。」
ウィグル自治区では、そのように積極的に宣伝されている。
これは、習近平の本当の意思だろう。


中国がウィグル族を弾圧したら、ロシアがウィグルに軍事侵攻することになるだろう。



仮にウィグル族が、中国政府に弾圧されたら、ウィグル族は、積極的に国際社会に助けを求めるだろう。
間違いなく、ウィグル周辺の軍事的緊張が高まる。ウィグル(Uyghurs)族は、一方的に弾圧されているだけでは居ないだろう。ウィグル族は、抗戦する。その結果、ウィグルは、例えばアフガンのような紛争地帯になるだろう。
こうした状況を利用する者達が、間違いなく出現する。ウィグル(Uyghurs)族に、必ず武器がわたる。ウィグル周辺の国々は、この事を理解する。
この軍事的緊張を、モンゴルやチベットやブータンのような国々も、望まないだろう。
これらの国々と中国との関係は悪化する。

中国政府がウィグル(Uyghurs)を弾圧したら、間違いなく、ロシアが行動を起こすことになる。ロシアは、隣接するウィグルが紛争地帯になる事を好まない。
ロシアは、ソビエト連邦の時代に、アフガンに軍事侵攻した。ソ連は、アメリカ軍がアフガンから撤退したから、アフガンに軍事侵攻した。ソ連は、アフガンに軍隊を駐留させて、アフガンの情勢を安定化させようとしたのだろう。
ロシアは、今のトルコとシリアに対しても、同じ行動を選択している。

サッカーのイングランドプレミアリーグのアーセナルに所属しているエジル選手は、トルコ人でイスラム教徒です。彼は、中国政府がウィグル族を弾圧していると思い込んだ。
彼は、ウィグルについて、風評しか知る事ができないだろう。それでも、ウィグルの為に行動を起こした。
イスラム教徒は、イスラム教徒を助ける。イスラム教徒は、この行動原理で行動する。

中国政府がウィグル族を弾圧したら、ウィグル地区周辺のイスラム教徒達が行動を起こすだろう。
ロシア国内には、数多くのイスラム教徒達の共和国が存在している。中国と友好的なパキスタンは、イスラム教徒の国である。

ウィグルにおける紛争状態が、国境を越えて拡大する事を、ロシアは放置できないだろう。ロシアは、ウィグルに軍隊を派遣して、紛争を鎮静化させようとするだろう。

ロシア国内の、イスラム教徒の共和国が、ウィグルへのロシア軍の派遣をロシア政府に要求するだろう。ロシア政府がこの要求に応じなければ、ロシア国内のイスラム教徒の共和国の多くがロシアから離反し、ロシアは解体の危機に陥る。

ロシアの広大な国土には、ロシアからの分離独立を望む者達は少なく無いだろう。
プーチン政権は、ロシアの統一を維持する事を、最大の行動目的にしているだろう。その為に、ロシアは北方領土を絶対に日本に返還しない。ロシアが北方領土を日本に返還したら、ロシア国土の多くの者達が、ロシアから離反するからである。

ロシアは解体の危機を回避する為に、中国との軍事衝突を選択するだろう。

中国政府が、この事を理解しない事は、あり得ない。14億人の人々と、広大な国土に対する統治責任を、70年間果たし続けてきた政権である。
中国政府がこの事を理解しないほど、無能である事はあり得ない。

中国政府にとって、ウィグル(Uyghurs)族を弾圧する事は、デメリットばかり大きくて利益はない。
中国政府は、そのような弾圧を行う程、無能では無い。


ウィグル問題に関する実態に対する、僕の考察



仮に、ウィグルで大規模に弾圧が行われたら、国際社会から隠し通す事は不可能である。
大量の情報が、国際社会に流出してくるだろう。ロシアは、中国との軍事衝突を選択する前に、この国際社会への情報流出に協力するだろう。

大規模な弾圧が行われたならば、アメリカは、軍事衛星で宇宙から確認できるんじゃ無いかなあ?

現時点で風評程度の情報しかない事は、ウィグルでの大規模な弾圧は、行われていない事を意味しているだろう。

世界各地のイスラム社会で生起している事が、ウィグル(Uyghur)でも生起しているのだろう。
一部のウィグル(Uyghurs)人がイスラム原理主義に影響されて、テロリストになった。

ウィグルにも、香港と同じようにクーデターを画策している者達が居て、イスラム原理主義に感化されたウィグル人達を利用しようとしている。

中国政府は、その一部の者達に対して、隔離政策を行っているのだろう。他の国々でも、同じ性格の事は行われている。
好ましいことでは無い。しかし、中国政府は、他の選択肢を見つけられなかったのだろう。

多分、香港で生起している事と同じ事が、ウィグルでも生起しているのだろう。
香港の人達は、香港民主化デモが民主主義でない事を知っている。しかし、香港人を同胞と思うから、中国本土や他国に、香港の人々はこの事を黙っている。香港の人々は、香港人でない人達を、どうしても、信頼しきれないことになるでしょう。

ウィグルの人々は、ウィグル以外の人々を信用しない。そのような歴史を経てきたのでしょう。だから、ウィグルの人々は、国際社会の本当の事はいわないでしょう。



関連記事





TOP記事
Lady MさんへのMessage

コメント

このブログの人気の投稿

NO.035 マクロ経済学によれば、国会議員達の経済に関する発言はデタラメ放題だろう?厚生年金や国民年金の支給を、万全に保証しろ。財源が足りなければ、年金国債発行しろ。 繰り返すが年金国債は、マクロ経済学の原理に適っている。 ・・・ テーマラベル : MMT。年金国債。日本銀行の直接国債買取によるケインズ政策。これらはマクロ経済学の原理に適っている。 カテゴリーラベル : マクロ経済学

NO.038 ホルムズ海峡の航行の安全確保をイランに引き受けて貰う事を、提案します。 アメリカ以外の国が有志連合に参加する事のリスクについて、言及しましょう。 ・・・ テーマラベル : アメリカファーストによる国際連合解散の可能性, 破壊されたイランには第二のイスラム国(Islamic state) が誕生する カテゴリーラベル : the Coalition of the willing,Iran

NO.103 イランは破壊され、そこに第二のイスラム国(Islamic state)が誕生するか?・・・ テーマラベル : サウジアラムコの200兆円の信用創造(Money creation)が建設するDar al-Islam。破壊されたイランには第二のイスラム国(Islamic state)が誕生する。

NO.029 アメリカとイランの対立の成り行きを、注視してゆく事にしましょう。 イラン政府の人達の発言を、トランプ大統領が気に入らないと言う理由で、アメリカは戦争を始めるのでしょうか? ははは、まさかね。 ・・・ テーマラベル : 破壊されたイランには第二のイスラム国(Islamic state)が誕生する カテゴリーラベル : Iran

NO.073 現時点において、中国の一帯一路(Belt and Road)は、世界経済を大恐慌(Great Depression)から救っている。中国を中距離弾道ミサイルで破壊したら、世界経済は大恐慌(Great Depression)に陥り崩壊する。 ・・・ テーマラベル : 一帯一路(Belt and Road)は、世界経済を大恐慌(Great Depression)から救っている。カテゴリーラベル : Belt and Road,マクロ経済学

NO.054 Facebookの暗号通貨Libraに、Linkedinは、どう関わってゆくのだろうか? FacebookのLibraには、他の仮想通貨には無い特質が有ります。Facebookの20億人の登録者数と、巨大資産価値です。 ・・・ テーマラベル : 資産家の皆さん。大恐慌(Great Depression)対策の慈善事業(charitable enterprise)の提案をします。 GAFAは、どのような世界を見ているだろうか? カテゴリーラベル : マクロ経済学

NO.097 中国の一帯一路(Belt and Road)は、これに、どのように関わるだろうか?・・・ テーマラベル : サウジアラムコの200兆円の信用創造(Money creation)が建設するDar al-Islam。カテゴリーラベル : マクロ経済学、宗教社会学、ジハード、Belt and Road

NO.049 中国が提案する一帯一路構想(Belt and Road)へのロシアの参加と、アメリカが提案する有志連合(Coalition of the willing) アメリカの、この方針は、他の国々も受け入れざるを得ない為、世界の戦略地図は、塗り変えられます。 ・・・ テーマラベル : アメリカファーストによる国際連合解散の可能性, 一帯一路(Belt and Road)へのロシアの参加

NO.005 アメリカを立会人として、日本とロシアの平和条約を締結する事を提案します。

NO.061 日本の皆さん。憲法改正に賛成するのならば、兵役に召集されて、戦場で死ぬ事を覚悟しなさい。 憲法改正を行なった者達が代償を払わなければ、自衛隊員達は納得しないでしょう。 ・・・ テーマラベル : 本心を語る事を許されない日本の自衛隊員。彼らは憲法改正を赦せないだろう。