NO.230 前ZOZOタウン社長の前澤さんが、「お金の無い世界を作りたい。」と発言した。


前澤さんは、一番最初に月旅行を申し込んで、全世界に有名になった人です。



彼の目的は、選別した芸術家に、月の周囲の軌道を周回する宇宙船から月面を見る機会を提供して、芸術作品を制作する機会を提供する事です。
これら芸術家達は、この経験をした人にしか制作できない芸術作品を制作する機会を提供される。

僕が本当に欲しいものは、誰であってもお金で買う事はできません。僕が本当に欲しいものを僕が得られなかったならば、僕は、仮にどんなに巨額の資産を持っていても、僕には何の意味もない。
仮に、僕が本当に欲しいものを手に入れる事が絶望になったならば、仮にその時に、どんなに巨額の資産を所有していても、僕は、僕の人生を終わりにする選択をすると思います。

しかし、前澤さんは、お金では買えない物を手に入れる為に、お金を使う。彼は、その目的の為に、多くの人々が為し得ない規模の巨額のお金を使う。


日本のテレビ番組で、前澤さんが坂上さんと対談した時の話。



坂上さんは、情報番組で前澤さんの事を題材にしていたから、前澤さんは、一度坂上さんとテレビカメラの前で直接対談したかったらしい。
前澤さんは、同時多発テロの記憶が強く、戦争のない世界を作りたいらしい。その為には、世界からお金をなくす事が、最も有効であると、彼は考えているらしい。

実業家として成功して、巨額の資産を築いた彼が、そのように結論した。
ナンセンスだとは、僕は思わない。僕は、論理的に説明する。

年金国債について。
参照記事。

政府が年金国債を発行する。日本銀行は、新たに日本銀行券を発行し、その日本銀行券で、年金国債を購入する。政府は、日銀から支払われた年金国債代金で年金を支給する。年金を受給した人は、商品を購入する。これで経済成長が実現する。
経済成長の鍵は、商品が購入されて、商品代金が支払われる事にある。原理的に、年金受給者は、望むだけの規模の年金を受給しても差し支えない。ただし、受給した年金を、全て使い切る事が条件となる。これで、経済成長が実現する。

現代貨幣理論(MMT)がある。
説明は、以下の記事参照。

日本の場合、ハイパーインフレにならなければ、どんなに国債発行をしても問題無い。更に、この記事を書いた後に知ったのだけれど、日本は、どんなに国家財政債務が膨らみ続けても問題はない。召喚の期日がきた国債の召喚の為に、新たに国債を発行しても問題はない。

だったら、お金が存在する必要は無いんじゃないだろうか?


僕は、商品の生産コストにいて考えてみた。商品の生産コストは、突き詰めると、エネルギーのコストになると思っています。
言い換えるなら、コストがゼロに近い、強力なエネルキー源が開発されたら、商品の生産コストはゼロになる。原材料費のコストはゼロ。同じ物質を、永遠にリサイクルして使う事ができる。リサイクルのコストは、エネルギーのコストだからゼロになる。

即ち、コストがゼロに近い強力なエネルギー源が開発されたら、商品の価格はゼロになる。お金は、必要なくなる。

前澤さんは、稀有な着想力を備えている人のように思えます。お友達に、なりたいですね?





TOP記事
Lady MさんへのMessage

コメント

このブログの人気の投稿

NO.035 マクロ経済学によれば、国会議員達の経済に関する発言はデタラメ放題だろう?厚生年金や国民年金の支給を、万全に保証しろ。財源が足りなければ、年金国債発行しろ。 繰り返すが年金国債は、マクロ経済学の原理に適っている。 ・・・ テーマラベル : MMT。年金国債。日本銀行の直接国債買取によるケインズ政策。これらはマクロ経済学の原理に適っている。 カテゴリーラベル : マクロ経済学

NO.038 ホルムズ海峡の航行の安全確保をイランに引き受けて貰う事を、提案します。 アメリカ以外の国が有志連合に参加する事のリスクについて、言及しましょう。 ・・・ テーマラベル : アメリカファーストによる国際連合解散の可能性, 破壊されたイランには第二のイスラム国(Islamic state) が誕生する カテゴリーラベル : the Coalition of the willing,Iran

NO.103 イランは破壊され、そこに第二のイスラム国(Islamic state)が誕生するか?・・・ テーマラベル : サウジアラムコの200兆円の信用創造(Money creation)が建設するDar al-Islam。破壊されたイランには第二のイスラム国(Islamic state)が誕生する。

NO.029 アメリカとイランの対立の成り行きを、注視してゆく事にしましょう。 イラン政府の人達の発言を、トランプ大統領が気に入らないと言う理由で、アメリカは戦争を始めるのでしょうか? ははは、まさかね。 ・・・ テーマラベル : 破壊されたイランには第二のイスラム国(Islamic state)が誕生する カテゴリーラベル : Iran

NO.073 現時点において、中国の一帯一路(Belt and Road)は、世界経済を大恐慌(Great Depression)から救っている。中国を中距離弾道ミサイルで破壊したら、世界経済は大恐慌(Great Depression)に陥り崩壊する。 ・・・ テーマラベル : 一帯一路(Belt and Road)は、世界経済を大恐慌(Great Depression)から救っている。カテゴリーラベル : Belt and Road,マクロ経済学

NO.054 Facebookの暗号通貨Libraに、Linkedinは、どう関わってゆくのだろうか? FacebookのLibraには、他の仮想通貨には無い特質が有ります。Facebookの20億人の登録者数と、巨大資産価値です。 ・・・ テーマラベル : 資産家の皆さん。大恐慌(Great Depression)対策の慈善事業(charitable enterprise)の提案をします。 GAFAは、どのような世界を見ているだろうか? カテゴリーラベル : マクロ経済学

NO.097 中国の一帯一路(Belt and Road)は、これに、どのように関わるだろうか?・・・ テーマラベル : サウジアラムコの200兆円の信用創造(Money creation)が建設するDar al-Islam。カテゴリーラベル : マクロ経済学、宗教社会学、ジハード、Belt and Road

NO.049 中国が提案する一帯一路構想(Belt and Road)へのロシアの参加と、アメリカが提案する有志連合(Coalition of the willing) アメリカの、この方針は、他の国々も受け入れざるを得ない為、世界の戦略地図は、塗り変えられます。 ・・・ テーマラベル : アメリカファーストによる国際連合解散の可能性, 一帯一路(Belt and Road)へのロシアの参加

NO.005 アメリカを立会人として、日本とロシアの平和条約を締結する事を提案します。

NO.061 日本の皆さん。憲法改正に賛成するのならば、兵役に召集されて、戦場で死ぬ事を覚悟しなさい。 憲法改正を行なった者達が代償を払わなければ、自衛隊員達は納得しないでしょう。 ・・・ テーマラベル : 本心を語る事を許されない日本の自衛隊員。彼らは憲法改正を赦せないだろう。