NO.203 ヒトラーの生家が、オーストリアの警察署となる。


オーストリア政府は、ネオナチスの人々に真正面からメッセージを送りました。ネオナチスの人達は、人格を否定されなかった。



歴史を直視しなければ、悲劇は繰り返されます。



オーストリア政府は、ヒトラーの成果の処置の仕方に苦慮していたと聞きました。オーストリア政府は、ヒトラーの生家がネオナチスの聖地となる事を阻止しする為の努力を続けてきたと聞きました。
オーストリア政府は、ヒトラーの生家を強制的に国有化して管理し続けてきた。先日、オーストリア政府は、この建物を警察署にする事を決定しました。この建物が、ネオナチスの聖地として利用される事を許さない強い意志を示す為だと聞きました。
オーストリア政府は、この措置がネオナチスの人たちに対するメッセージである事を宣言しました。

僕は、一つの危惧を持ちました。
現在も、多くの人々がネオナチスの支持者となると聞きます。その人達が、ネオナチスを支持する事には理由があります。
ネオナチスの支持者達は、ネオナチスを支持しない選択もできました。しかし、その人達は、ネオナチスを支持する事を選択しました。その人達が、この選択を行った動機の背景には、重大な社会的問題が存在していでしょう。
その問題は、過去から解決されないまま、ずっと継続しているのかも知れません。その問題は、ヒトラーに問題意識を抱かせ、ナチスを誕生させたかも知れない。問題の本質を直視しない限り、悲劇は繰り返される。
色人種である僕にとって、ヒトラーの民族主義は危険を意味するかも知れません。
しかし、現実を直視できない事によって生起する悲劇は、僕にとって、より大きな危険でしょう。
第二次世界大戦の悲劇の繰り返しは、何としてでも阻止したい。

ヒトラーの生家を、歴史資料館とする提案を行おうかとも、一時は考えました。ネオナチス 、反ナチスの人達の主張に、真正面から向かい合う為です。相手の人格を否定する事は、必ず悲劇を引き起こしますから。

しかし今は、オーストリア政府の選択が、適切であるだろうと判断します。


第二次世界大戦当時のユダヤ人は、戦う準備ができていなかった。今のユダヤ人達は、戦う準備ができているでしょう。



ネオナチスの人達の目的は、何でしょうか?祖国から移民を追放する事でしょうか?そして、再びユダヤ人達を祖国から排除する事でしょうか?ナチスがユダヤ人達を迫害した理由があるでしょう。ナチスはユダヤ人を危険であると判断した。ドイツ国内で、ユダヤ人が重要な意味を持つ存在だったからでしょう。その状況は、今も変わっていないでしょう。

イスラムからの難民の人達や、ユダヤ人達は、戦う意志を持っている人達でしょう。ドイツの人々が勇敢な戦士である事は、過去の歴史が証明しています。

しかし、イスラムからの難民や、ユダヤの人々は、死を恐れずに戦うでしょう。この人達は、常に死の危険と直面しながら、苦難の時を生きてきた。
ユダヤ人達は、ナチスの時代には、戦う準備ができていなかった。そのナチスの時代においても、ユダヤ人達は戦う意志を持ち続けていた。今のユダヤ人達は、戦う準備ができているだろう。イスラム社会の内戦で使われる武器は、ヨーロッパやアメリカやロシア製でしょう。これらの武器が、政府や武装勢力に渡る事がなければ、難民の人達は、祖国を逃れる必要はなかった。
難民の人達が従順な理由は、ヨーロッパの人たちが受け入れてくれると信じているからでしょう。
難民の人達は、ヨーロッパの国々から排除されると理解したら、戦う意志を決めるでしょう。

イスラム難民は、彼らなりの戦い方を見つけるでしょう。国家と国家の戦いとは限りません。
ヨーロッパ全体が、紛争状態に巻き込まれるかも知れません。
ヨーロッパとイスラム社会との戦いは、国家を滅ぼしても終わりません。ヨーロッパはテロとの戦いというでしょうが、イスラム社会はジハードと言うでしょう。
この時の戦いの規模は、現時点でのテロとの戦いの規模とは桁違いでしょう。
ヨーロッパが、破局的な事態に陥るかも知れません。

オーストリア政府は、このような事態を回避する適切な対処をしたと僕は判断します。





TOP記事
Lady MさんへのMessage

コメント

このブログの人気の投稿

NO.035 マクロ経済学によれば、国会議員達の経済に関する発言はデタラメ放題だろう?厚生年金や国民年金の支給を、万全に保証しろ。財源が足りなければ、年金国債発行しろ。 繰り返すが年金国債は、マクロ経済学の原理に適っている。 ・・・ テーマラベル : MMT。年金国債。日本銀行の直接国債買取によるケインズ政策。これらはマクロ経済学の原理に適っている。 カテゴリーラベル : マクロ経済学

NO.038 ホルムズ海峡の航行の安全確保をイランに引き受けて貰う事を、提案します。 アメリカ以外の国が有志連合に参加する事のリスクについて、言及しましょう。 ・・・ テーマラベル : アメリカファーストによる国際連合解散の可能性, 破壊されたイランには第二のイスラム国(Islamic state) が誕生する カテゴリーラベル : the Coalition of the willing,Iran

NO.103 イランは破壊され、そこに第二のイスラム国(Islamic state)が誕生するか?・・・ テーマラベル : サウジアラムコの200兆円の信用創造(Money creation)が建設するDar al-Islam。破壊されたイランには第二のイスラム国(Islamic state)が誕生する。

NO.029 アメリカとイランの対立の成り行きを、注視してゆく事にしましょう。 イラン政府の人達の発言を、トランプ大統領が気に入らないと言う理由で、アメリカは戦争を始めるのでしょうか? ははは、まさかね。 ・・・ テーマラベル : 破壊されたイランには第二のイスラム国(Islamic state)が誕生する カテゴリーラベル : Iran

NO.073 現時点において、中国の一帯一路(Belt and Road)は、世界経済を大恐慌(Great Depression)から救っている。中国を中距離弾道ミサイルで破壊したら、世界経済は大恐慌(Great Depression)に陥り崩壊する。 ・・・ テーマラベル : 一帯一路(Belt and Road)は、世界経済を大恐慌(Great Depression)から救っている。カテゴリーラベル : Belt and Road,マクロ経済学

NO.054 Facebookの暗号通貨Libraに、Linkedinは、どう関わってゆくのだろうか? FacebookのLibraには、他の仮想通貨には無い特質が有ります。Facebookの20億人の登録者数と、巨大資産価値です。 ・・・ テーマラベル : 資産家の皆さん。大恐慌(Great Depression)対策の慈善事業(charitable enterprise)の提案をします。 GAFAは、どのような世界を見ているだろうか? カテゴリーラベル : マクロ経済学

NO.097 中国の一帯一路(Belt and Road)は、これに、どのように関わるだろうか?・・・ テーマラベル : サウジアラムコの200兆円の信用創造(Money creation)が建設するDar al-Islam。カテゴリーラベル : マクロ経済学、宗教社会学、ジハード、Belt and Road

NO.049 中国が提案する一帯一路構想(Belt and Road)へのロシアの参加と、アメリカが提案する有志連合(Coalition of the willing) アメリカの、この方針は、他の国々も受け入れざるを得ない為、世界の戦略地図は、塗り変えられます。 ・・・ テーマラベル : アメリカファーストによる国際連合解散の可能性, 一帯一路(Belt and Road)へのロシアの参加

NO.005 アメリカを立会人として、日本とロシアの平和条約を締結する事を提案します。

NO.061 日本の皆さん。憲法改正に賛成するのならば、兵役に召集されて、戦場で死ぬ事を覚悟しなさい。 憲法改正を行なった者達が代償を払わなければ、自衛隊員達は納得しないでしょう。 ・・・ テーマラベル : 本心を語る事を許されない日本の自衛隊員。彼らは憲法改正を赦せないだろう。