NO.202 因果律と輪廻転生(Metempsychosis)と森羅万象(all things in nature)と唯識(Yogachara)説 ヒンズー教徒とインド人の行動原理


インド人の数学的能力が、世界最高である理由



インド人の数学的能力は、カースト制度の原理により鍛えられたのかも知れません。
インド人の大多数はヒンズー教徒です。
ヒンズー教徒の人生の目的は、来世でより良いカーストに生まれる事。ヒンズー教徒は、この事に希望を持つ。ポシティブなモチベーションを持って生き続ける。
この輪廻転生(Metempsychosis)を支配する法則は、因果律です。良い因(cause)により良い果(effect)が生起する。
ヒンズー教徒は、必然的に因果律に強い関心を持つ事になり、因果律で施行する訓練を積む事になるでしょう。


ヒンズー教徒の問題意識と行動原理


ヒンズー教徒は、生まれながらにカースト制度に支配されます。ヒンズー教徒は、その人が生まれたカーストにより差別を受けます。
ヒンズー教徒が所属するカーストは、その人が生きている間は絶対に変更されません。
ヒンズー教徒にとって、カーストは宿命となるでしょう。ヒンズー教徒は、その人が所属するカーストにより、その人の人生が決まる。
ヒンズー教徒は、その人が所属するカーストにより、苦しみの境遇となる事もある。ヒンズー教徒は、その人が所属するカーストにより、差別を受け続ける。
「私は、何故、こんなに苦しみ続けなければならないのか?」ヒンズー教徒は、最初にこの問題意識を持つだろう。
ヒンズー教徒は、ヒンズー教の教義により、この設問の解答を与えられる。
「あなたが前世で悪い因(cause)を作ったから、この現世で悪い果(effect)となった。あなたは、前世での行いの報いを、現世で受けているのである。」

ヒンズー教徒にとって、その人の宿命を解決する事が、人生における最重要なテーマとなるでしょう。
この宿命を解決する事が、ヒンズー教徒の動機となり、その人の全ての行動を決定するでしょう。


再び、インド人の知性について



インド人には、ヒンズー教徒でない人々も、大勢います。その人達も、成長期の人格形成に、インド社会の諸特性の影響を大きく受けているでしょう。インド社会の諸特性は、ヒンズー教徒により築かれたでしょう。
それゆえに、インド人の知性について考える為に、ヒンズー教徒の知性について考察します。

結論を述べます。インド人は、高等数学に対する優れた理解力を取得するでしょう。インド人は、量子力学や最新宇宙論などの高等物理学に、優れた理解力を取得するでしょう。

ヒンズー教徒は、カースト制度による宿命が、最重要の関心事となる。ヒンズー教徒の希望は、転生輪廻にあります。転生輪廻を支配する法則は、因果律です。

ヒンズー教徒が宇宙論をテーマとする時には、関心は、輪廻転生(Metempsychosis)と呼称される現象と、輪廻転生(Metempsychosis)の原理である因果律のみに関心を持つでしょう。
ヒンズー教徒にとっての宇宙は、森羅万象(all things in nature)です。森羅万象(all things in nature)には、無数の世界が存在します。
ヒンズー教では、森羅万象(all things in nature)の中の世界について、具体的に語られていないでしょう。
ヒンズー教徒は、森羅万象(all things in nature)の中の具体的な世界について関心を持たないでしょう。ヒンズー教徒は、「あなたは、この世界に生まれ変わる。」と預言される事は無いでしょう。ヒンズー教徒は、森羅万象(all things in nature)の無数の世界のどれに生まれ変わるか知る事は無い。森羅万象(all things in nature)の中の世界の一つを具体的に語られても、ヒンズー教徒にとっては、その世界はその人に関係がない。

ヒンズー教徒は、輪廻転生(Metempsychosis)と称される現象と、輪廻転生(Metempsychosis)を支配する原理である因果律にしか関心を持たないでしょう。
その結果、ヒンズー教徒は、輪廻転生(Metempsychosis)と因果律こそが、森羅万象の本質と考えるようになるでしょう。

空間と物質こそが、宇宙の本質であると考える人は多いでしょう。この宇宙観においては、現象は、空間と物質に付随するものである。
現象が生起しなくても、空間と物質は存在する。

「輪廻転生(Metempsychosis)と因果律が森羅万象の本質である。」とは、次の事です。
輪廻転生(Metempsychosis)という現象が生起する為には、生まれ変わる為の世界が必要です。その世界が存在していなかったら、輪廻転生(Metempsychosis)は実現できない。
ある人が輪廻転生(Metempsychosis)する世界が存在していなかったら、その世界は生み出されなければならない。
森羅万象(all things in nature)の中の全ての世界は、輪廻転生(Metempsychosis)の為だけの存在です。それならば、その人が、無数の世界の中のどれか一つが選択されて輪廻転生(Metempsychosis)するよりも、輪廻転生(Metempsychosis)ごとに、一つの世界が生み出されると考える事が自然でしょう。
無数の世界の一つが選択されるならば、世界を選択するダイナミズムが必要になります。このダイナミズムの存在を想定するよりも、世界の創造を想定する方が自然でしょう。
その世界は、その輪廻転生(Metempsychosis)だけの為のものだから、輪廻転生(Metempsychosis)が終了したら消滅する。
その世界は、最初から最後まで存在しないのかも知れない。森羅万象(all things in nature)の中に発生した泡沫のような幻かも知れない。輪廻転生(Metempsychosis)によりその泡沫が発生し、輪廻転生(Metempsychosis)が終了したら消えてしまう。

小室直樹先生は、インド哲学の唯識(Yogachara)説を紹介しました。唯識(Yogachara)説の本質は、以上述べた事であると、僕は思っています。

「物質と空間が宇宙の本質では無く、法則が宇宙の本質である。」この発想は、最新物理学と共通のものでしょう。
唯識(Yogachara)説の思想は、論理の根本を、徹底して思索するものでしょう。この事は、高等数学と共通すると思います。

インドの人々は、高等数学と最新物理学を理解すると思います。


インド国家の行動原理



上述したインド人の行動原理により、インド国家の行動原理が決まるでしょう。










TOP記事
Lady MさんへのMessage

コメント

このブログの人気の投稿

NO.035 マクロ経済学によれば、国会議員達の経済に関する発言はデタラメ放題だろう?厚生年金や国民年金の支給を、万全に保証しろ。財源が足りなければ、年金国債発行しろ。 繰り返すが年金国債は、マクロ経済学の原理に適っている。 ・・・ テーマラベル : MMT。年金国債。日本銀行の直接国債買取によるケインズ政策。これらはマクロ経済学の原理に適っている。 カテゴリーラベル : マクロ経済学

NO.038 ホルムズ海峡の航行の安全確保をイランに引き受けて貰う事を、提案します。 アメリカ以外の国が有志連合に参加する事のリスクについて、言及しましょう。 ・・・ テーマラベル : アメリカファーストによる国際連合解散の可能性, 破壊されたイランには第二のイスラム国(Islamic state) が誕生する カテゴリーラベル : the Coalition of the willing,Iran

NO.103 イランは破壊され、そこに第二のイスラム国(Islamic state)が誕生するか?・・・ テーマラベル : サウジアラムコの200兆円の信用創造(Money creation)が建設するDar al-Islam。破壊されたイランには第二のイスラム国(Islamic state)が誕生する。

NO.029 アメリカとイランの対立の成り行きを、注視してゆく事にしましょう。 イラン政府の人達の発言を、トランプ大統領が気に入らないと言う理由で、アメリカは戦争を始めるのでしょうか? ははは、まさかね。 ・・・ テーマラベル : 破壊されたイランには第二のイスラム国(Islamic state)が誕生する カテゴリーラベル : Iran

NO.073 現時点において、中国の一帯一路(Belt and Road)は、世界経済を大恐慌(Great Depression)から救っている。中国を中距離弾道ミサイルで破壊したら、世界経済は大恐慌(Great Depression)に陥り崩壊する。 ・・・ テーマラベル : 一帯一路(Belt and Road)は、世界経済を大恐慌(Great Depression)から救っている。カテゴリーラベル : Belt and Road,マクロ経済学

NO.054 Facebookの暗号通貨Libraに、Linkedinは、どう関わってゆくのだろうか? FacebookのLibraには、他の仮想通貨には無い特質が有ります。Facebookの20億人の登録者数と、巨大資産価値です。 ・・・ テーマラベル : 資産家の皆さん。大恐慌(Great Depression)対策の慈善事業(charitable enterprise)の提案をします。 GAFAは、どのような世界を見ているだろうか? カテゴリーラベル : マクロ経済学

NO.097 中国の一帯一路(Belt and Road)は、これに、どのように関わるだろうか?・・・ テーマラベル : サウジアラムコの200兆円の信用創造(Money creation)が建設するDar al-Islam。カテゴリーラベル : マクロ経済学、宗教社会学、ジハード、Belt and Road

NO.049 中国が提案する一帯一路構想(Belt and Road)へのロシアの参加と、アメリカが提案する有志連合(Coalition of the willing) アメリカの、この方針は、他の国々も受け入れざるを得ない為、世界の戦略地図は、塗り変えられます。 ・・・ テーマラベル : アメリカファーストによる国際連合解散の可能性, 一帯一路(Belt and Road)へのロシアの参加

NO.005 アメリカを立会人として、日本とロシアの平和条約を締結する事を提案します。

NO.061 日本の皆さん。憲法改正に賛成するのならば、兵役に召集されて、戦場で死ぬ事を覚悟しなさい。 憲法改正を行なった者達が代償を払わなければ、自衛隊員達は納得しないでしょう。 ・・・ テーマラベル : 本心を語る事を許されない日本の自衛隊員。彼らは憲法改正を赦せないだろう。