NO.188 一帯一路(Belt and Road) 中国の生存の為の経済圏の建設

一帯一路(Belt and Road)の成功を実現させる。中国は、目的を見定めた。



中国は、一帯一路(Belt and Road)の実現の為に、全ての行動を目的合理的に選択するでしょう。中国は、何を為さねばならないかを理解する。
これで、中国との外交が可能となった。


一帯一路の目的(Belt and Road)は中国の生存の為の経済圏


中国は、現在のシルクロードの建設を構想した。中国の目的は、中国の生存の為の経済圏の建設である。
中国は、周辺諸国の一帯一路(Belt andRoad)への参加を必要とする。
一帯一路(Belt and Road)は、この構想への全ての参加国を結ぶシルクロードである。一帯一路(Belt and Road)は、この構想への全ての参加国により構成される経済圏である。

この構想を実現させる為に必要な事を、これからの中国は選択しなければならない。この事が、これからの中国の行動方針となる。


現実の情勢における、一帯一路(Belt and Road)構想


中国は、中国とヨーロッパを結ぶ現在のシルクロードを構想しているでしょう。
中国は、少なくとも二つのルートを構想している。
一つは、太平洋とインド洋を経由してヨーロッバに至る海上のルートである。
もう一つは、ロシアを経由してヨーロッパに至る陸上のルートである。
更に一つ、北極海を経由するルートを、中国は構想している。このルートは、グリーンランドを経由する。

中国は、この構想を実現する為に、必要な行動を選択しなければならない。この目的の為に、中国の行動方針が決められる。

この原理により、我々は、中国に対する外交手段を決める事ができる。


一帯一路(Belt and Road)の実現の為に、中国には何が必要とされるだろうか?


中国には、この構想に利害が関係してくる全ての国々の支持が必要となる。その為に中国に、何が必要となるだろうか?


中国は、中国が侵略国家でない事を、常に証明し続けなければならない。


仮に、中国が侵略国家であると疑惑を持たれたら、このシルクロードの周辺諸国は、中国を強く警戒する。「我々が中国の侵略の標的になる可能性が、常に存在する。」

中国が侵略国家であると関係諸国が疑惑を持ったら、一帯一路(Beltand Road)の建設は失敗する。
中国は、中国の方針が国際社会の国々により承認されるに値する事を、証明し続けなければならない。この事により、中国は、国際社会の国々から、信頼を獲得しなければならない。

中国は、台湾と戦争をする事ができない。


 NO.004 中国と台湾との戦争を抑止する事を、試みたい。


中国は、一国二制度(One country  two systems)を国際社会に主張している。中国は、一国二制度(One country  two systems)の方針の正当性を、国際社会に証明し続けなければならない。
仮に中国が台湾との戦争を始めたら、他の国々は結論する。「中国は、一国二制度(One country  two systems)の主張を、台湾を侵略する口実にしていたのだ。」と。

「中国は、一帯一路(Belt and Road)を、侵略の口実にするだろう。」他の国々は、そう結論する。


中国は、香港の民主化デモを、武力で鎮圧する事ができない。



2019年11月16日の時点で、香港デモは、暴動を通り越して、既にクーデターだろう。香港デモは、香港デモに忠誠を尽さない者達を絶対に許さない。「香港デモが民主主義である。香港デモに忠誠を尽さない者は、民主主義の敵である。」これが香港デモの行動原理であると結論する。
反対意見を尊重しないイデオロギーは、民主主義では無い。中立の権利を尊重しないイデオロギーは、民主主義では無い。従って、香港デモは民主主義では無い。

香港デモは、海外からの香港への進出者にとっても危険になりつつあるから、中国政府は、何もしなければ治安維持の責任を問われるだろう。

ただし、中国政府が民主主義の弾圧者であると、他の国々から疑惑を抱かれたら、一帯一路(Belt and Road)への参加国も、中国を危険な国だと見なすだろう。

南沙諸島に拠点を確保する事は、東太平洋とインド洋を結ぶ海上のシルクロードにとって必要な事だろう。
しかし、中国が侵略者だと見做されたら、中国のインド洋への進出を、例えばインドは容認できないだろう。


一帯一路(Belt and Road)に、ロシアが参加する事の意味。







一帯一路(Belt and Road) にロシアが参加したら、世界情勢は根本的に激変するだろう。
まず、中国とロシアに、一つの巨大な経済圏が確立する。
この経済圏は、単に中国経済とロシア経済が加算されただけのものでは無い。
両経済の間に強力な経済循環が成立し、相乗効果により更に巨大な経済として成立するだろう。
中国もロシアも、この経済圏から得られる利益を理解する。

両国とも、この経済圏の適切に維持する事を、行動の基本方針とするだろう。



この経済圏が要求する事は、世界各国との平和的な共存である。戦争は、この経済圏にとっての障害となる。
従って、中国もロシアも、周辺各国との戦争要因の解消を、行動の基本方針とするだろう。

ヨーロッパは、陸上の一帯一路(Belt and Road)の到着点である。ロシアは、速やかに、ヨーロッパ諸国との平和関係の構築を築き上げるように行動方針をシフトさせるだろう。

ロシアが一帯一路(Belt and Road)に参加する事により、日本とロシアの平和条約締結の可能性が生まれる。
その際、アメリカがこの平和条約締結の立会人となる。



ロシアの参加により、一帯一路(Belt and Road)は、中東にも陸路から延長されるだろう。
ロシアが、トルコとシリア、そしてシリアのクルド人勢力の和平の仲介者になる事により、この三者も一帯一路(Belt and Road)に参加する。





TOP記事
Lady MさんへのMessage





コメント

このブログの人気の投稿

NO.035 マクロ経済学によれば、国会議員達の経済に関する発言はデタラメ放題だろう?厚生年金や国民年金の支給を、万全に保証しろ。財源が足りなければ、年金国債発行しろ。 繰り返すが年金国債は、マクロ経済学の原理に適っている。 ・・・ テーマラベル : MMT。年金国債。日本銀行の直接国債買取によるケインズ政策。これらはマクロ経済学の原理に適っている。 カテゴリーラベル : マクロ経済学

NO.038 ホルムズ海峡の航行の安全確保をイランに引き受けて貰う事を、提案します。 アメリカ以外の国が有志連合に参加する事のリスクについて、言及しましょう。 ・・・ テーマラベル : アメリカファーストによる国際連合解散の可能性, 破壊されたイランには第二のイスラム国(Islamic state) が誕生する カテゴリーラベル : the Coalition of the willing,Iran

NO.103 イランは破壊され、そこに第二のイスラム国(Islamic state)が誕生するか?・・・ テーマラベル : サウジアラムコの200兆円の信用創造(Money creation)が建設するDar al-Islam。破壊されたイランには第二のイスラム国(Islamic state)が誕生する。

NO.029 アメリカとイランの対立の成り行きを、注視してゆく事にしましょう。 イラン政府の人達の発言を、トランプ大統領が気に入らないと言う理由で、アメリカは戦争を始めるのでしょうか? ははは、まさかね。 ・・・ テーマラベル : 破壊されたイランには第二のイスラム国(Islamic state)が誕生する カテゴリーラベル : Iran

NO.073 現時点において、中国の一帯一路(Belt and Road)は、世界経済を大恐慌(Great Depression)から救っている。中国を中距離弾道ミサイルで破壊したら、世界経済は大恐慌(Great Depression)に陥り崩壊する。 ・・・ テーマラベル : 一帯一路(Belt and Road)は、世界経済を大恐慌(Great Depression)から救っている。カテゴリーラベル : Belt and Road,マクロ経済学

NO.054 Facebookの暗号通貨Libraに、Linkedinは、どう関わってゆくのだろうか? FacebookのLibraには、他の仮想通貨には無い特質が有ります。Facebookの20億人の登録者数と、巨大資産価値です。 ・・・ テーマラベル : 資産家の皆さん。大恐慌(Great Depression)対策の慈善事業(charitable enterprise)の提案をします。 GAFAは、どのような世界を見ているだろうか? カテゴリーラベル : マクロ経済学

NO.097 中国の一帯一路(Belt and Road)は、これに、どのように関わるだろうか?・・・ テーマラベル : サウジアラムコの200兆円の信用創造(Money creation)が建設するDar al-Islam。カテゴリーラベル : マクロ経済学、宗教社会学、ジハード、Belt and Road

NO.049 中国が提案する一帯一路構想(Belt and Road)へのロシアの参加と、アメリカが提案する有志連合(Coalition of the willing) アメリカの、この方針は、他の国々も受け入れざるを得ない為、世界の戦略地図は、塗り変えられます。 ・・・ テーマラベル : アメリカファーストによる国際連合解散の可能性, 一帯一路(Belt and Road)へのロシアの参加

NO.005 アメリカを立会人として、日本とロシアの平和条約を締結する事を提案します。

NO.061 日本の皆さん。憲法改正に賛成するのならば、兵役に召集されて、戦場で死ぬ事を覚悟しなさい。 憲法改正を行なった者達が代償を払わなければ、自衛隊員達は納得しないでしょう。 ・・・ テーマラベル : 本心を語る事を許されない日本の自衛隊員。彼らは憲法改正を赦せないだろう。