NO.117 地球温暖化問題。 スウェーデンの16歳の少女の、グレタさんが、国際連合総会で演説しました。 ・・・ テーマラベル : 地球温暖化対策になるかも知れない。核融合は、産業革命を起こす気がする。


最初に、僕が気になっている事を述べましょう。彼女、近い未来に、ノーベル世界平和賞を受賞するかも知れませんね?
そうなったら、彼女を利用する事を意図する者達が、出現するでしょう。
今回の国際連合総会での彼女の演説が実現したことも、彼女を利用する事を意図する者達が、国際連合に影響力を及ぼした為かも知れない。僕は、可能性は考えています。

彼女を利用しようとする者達は、その者達の利益の為に、そうしているのでしょう。この事は、好ましくない結果になるかも知れません。

グレタさんが始めた運動に、多くの少年少女達が参加しました。彼女達の活動は、マスメディアを関心を惹きつけました。この事は、成果でしょう。

彼女達の活動の趣旨には賛成します。重要な点は、どのようにその目的を達成させるかです。

解決されなければならない問題は、数多くあるでしょう。現在、CO2を大量に排出する事に関わっている産業により多くの人々が利益を得ています。
その人達が利益を失う結果に至る事は、実現できないでしょう。

世界規模で、産業構造のシフトが必要でしょう。石油に依存しない産業社会。核融合の平和利用の実現が必要でしょう。
ウラン等を利用した原子力では、核廃棄物問題が避けられません。

核融合の平和的利用の実現の必要性は、多くの人々が認識しているでしょう。しかし、マスメディアにも問題提起は為されない。
核融合を知らない人達も、多くなりつつあるのかも知れません。
全世界規模で、多くの有力者達や有力団体にとって、核融合の平和的利用の実現は、不利益になるからでしょう。
しかしながら、地球温暖化が、人類の存亡の危機になろうとしているのならば、その人達を説得できるでしょう。

核融合の平和的利用のメリットは、実は、途轍もなく大きいと思います。僕は、マクロ経済学の基本を理解するに至っていると思っています。マクロ経済学の基本を理解しようと考えている時に、ふと疑問に思いました。


産業における商品の生産の際の生産コストを決める根本的な要因は何か?僕は、エネルギーのコストだと思います。
エネルギーのコストがゼロに近づけば、生産コストはゼロに近づく。


鉱山から鉱石を採掘して、金属を生産する事を考えます。これは、リサイクルと何ら変わらないと、僕は、思います。
金属を製品として生産するまでに、生産コストがどれくらいかかるかにより、事業として成立するか否かが決まります。
生産コストがゼロに近づけば、鉱山から鉱石を採掘して金属を生産する事と、金属のリサイクルを行う事と、何も変わらないと思います。

生産コストを決める要因は、エネルギーのコストに行き着くだろうと、僕は、思います。

現在、有効なエネルギー源が成立していないから、多くの事業で、生産コストが高くなりすぎて、事業として成立しないことが多いだろうと思います。

仮に、核融合の平和利用が実現して、豊富なエネルギーを低価格で供給する事が可能となったら、産業革命が起こると思います。

普通の自動車は、核融合エネルキーを直接利用できなくても、核融合エネルギーを使って、自動車の燃料を合成する事が現実的になるでしょう。
この自動車は、新たな二酸化炭素を排出する事はありません。

生産コストがゼロに近い、膨大なエネルギーが実用化すれば、大気中に排出された二酸化炭素を再び回収する事も可能となるでしょう。
そして、回収した二酸化炭素を再び燃料に合成する。
その燃料しか、利用できない用途もあるでしょう。

ウランなどの核分裂による核廃棄物は、宇宙空間になら廃棄が可能でしょう。核廃棄物を積み込むロケットは、大気中から回収した二酸化炭素から合成した燃料を利用する。
地球上の金属材料は、無限大になります。何故ならば、無限のリサイクルが可能になりますから。

以上に述べた事、地球温暖化の一つの解決策になりませんか?


TOP記事
Lady MさんへのMessage

コメント

このブログの人気の投稿

NO.035 マクロ経済学によれば、国会議員達の経済に関する発言はデタラメ放題だろう?厚生年金や国民年金の支給を、万全に保証しろ。財源が足りなければ、年金国債発行しろ。 繰り返すが年金国債は、マクロ経済学の原理に適っている。 ・・・ テーマラベル : MMT。年金国債。日本銀行の直接国債買取によるケインズ政策。これらはマクロ経済学の原理に適っている。 カテゴリーラベル : マクロ経済学

NO.103 イランは破壊され、そこに第二のイスラム国(Islamic state)が誕生するか?・・・ テーマラベル : サウジアラムコの200兆円の信用創造(Money creation)が建設するDar al-Islam。破壊されたイランには第二のイスラム国(Islamic state)が誕生する。

NO.038 ホルムズ海峡の航行の安全確保をイランに引き受けて貰う事を、提案します。 アメリカ以外の国が有志連合に参加する事のリスクについて、言及しましょう。 ・・・ テーマラベル : アメリカファーストによる国際連合解散の可能性, 破壊されたイランには第二のイスラム国(Islamic state) が誕生する カテゴリーラベル : the Coalition of the willing,Iran

NO.029 アメリカとイランの対立の成り行きを、注視してゆく事にしましょう。 イラン政府の人達の発言を、トランプ大統領が気に入らないと言う理由で、アメリカは戦争を始めるのでしょうか? ははは、まさかね。 ・・・ テーマラベル : 破壊されたイランには第二のイスラム国(Islamic state)が誕生する カテゴリーラベル : Iran

NO.073 現時点において、中国の一帯一路(Belt and Road)は、世界経済を大恐慌(Great Depression)から救っている。中国を中距離弾道ミサイルで破壊したら、世界経済は大恐慌(Great Depression)に陥り崩壊する。 ・・・ テーマラベル : 一帯一路(Belt and Road)は、世界経済を大恐慌(Great Depression)から救っている。カテゴリーラベル : Belt and Road,マクロ経済学

NO.054 Facebookの暗号通貨Libraに、Linkedinは、どう関わってゆくのだろうか? FacebookのLibraには、他の仮想通貨には無い特質が有ります。Facebookの20億人の登録者数と、巨大資産価値です。 ・・・ テーマラベル : 資産家の皆さん。大恐慌(Great Depression)対策の慈善事業(charitable enterprise)の提案をします。 GAFAは、どのような世界を見ているだろうか? カテゴリーラベル : マクロ経済学

NO.097 中国の一帯一路(Belt and Road)は、これに、どのように関わるだろうか?・・・ テーマラベル : サウジアラムコの200兆円の信用創造(Money creation)が建設するDar al-Islam。カテゴリーラベル : マクロ経済学、宗教社会学、ジハード、Belt and Road

NO.049 中国が提案する一帯一路構想(Belt and Road)へのロシアの参加と、アメリカが提案する有志連合(Coalition of the willing) アメリカの、この方針は、他の国々も受け入れざるを得ない為、世界の戦略地図は、塗り変えられます。 ・・・ テーマラベル : アメリカファーストによる国際連合解散の可能性, 一帯一路(Belt and Road)へのロシアの参加

NO.005 アメリカを立会人として、日本とロシアの平和条約を締結する事を提案します。

NO.061 日本の皆さん。憲法改正に賛成するのならば、兵役に召集されて、戦場で死ぬ事を覚悟しなさい。 憲法改正を行なった者達が代償を払わなければ、自衛隊員達は納得しないでしょう。 ・・・ テーマラベル : 本心を語る事を許されない日本の自衛隊員。彼らは憲法改正を赦せないだろう。