NO.113 日本の指導者達は、まるで自分達が神であるかの如くに裁きを行う。 僕は、子供が欲しい。癌になっても、子供が欲しい。日本の指導者達は、僕を「許されない。」と裁きを下す気が、僕はする。 ・・・ テーマラベル : 日本の最高裁判所は憲法に違反した判決をする, 日本の最高裁判所はカミカゼを合憲と判決するでしょう


僕は、10月1日に僕は人間ドック(comprehensive medical examination)を受診します。その時、癌が見つかること恐れています。今、僕は独身で子供はいません。僕は、癌になっても子供が欲しい。

問題は無いと思います。僕が子供を得る為には、相手の女性の同意が必要です。
僕の子供を産んだ女性は、子供が成人になるまで、自分で育てる覚悟をしなければならない。
その女性が、全てを了解して、僕との結婚を承諾してくれたら、それで問題は無いでしょう。
そういう女性と巡り会わなければ、僕は、結婚できない。

僕の意思を、一つのべます。僕は、生殖能力を失う副作用を伴う癌治療を拒否します。僕は、子供を持てなかったら、生き続けることが苦痛になるでしょう。
その時点で、僕は、自分の人生を終わりにする選択をするでしょう。
できれば、苦しみが少なくて死にたいけれど、苦しむ事は仕方がない。

仮に、僕だけしかできない貢献を、僕が行なっていたとしたら、僕が行なってきた貢献を行う人は、誰もいなくなります。

この視点に立つと、様々な事に、問題意識を強く感じます。

癌患者の生殖に関する記事を探して、インターネット検索しました。
ある癌患者は、自分が受ける抗がん剤治療で、生殖能力を失う可能性がある事を、事前に説明を受けていなかった。
その癌患者は、抗がん剤治療で生殖能力を失った後、この話を聞いた。
一人の医者が語っていました。
「医者は、患者の生命を救うことを第一に考える。抗がん剤治療を受けた患者が、生殖能力を失う事もあり得る。「私は、生命を失っても構わないから子供が欲しい。」と主張する患者もいる。しかし、子供が成人するまでに親がいなくなることに協力はできない。」

キリスト教では、裁きは神様がなされる事でしょう。

「この夫婦が、子供を生殖する事は罪である。」と、被造物である医者が、この裁きを行ないました。
生まれてくるその夫婦の子供に対して、その子供が、生命を授けられる事は罪であると、医者が裁きを行いました。
僕は、そう理解します。

今の僕は、子供を持つことができなければ、生き続ける意味を失うと自覚します。
僕と同じように、その人が癌になった為に子供を得る事ができなかったなら、生き続ける意味を失う人達もいるでしょう。

医者が、そういう癌患者に対して、子供を持つ事を許さず、生き続ける事を止める事を許さなかった。
神様のみが為される裁きを、その医者が行なった。

生まれてくる子供は、「生まれない方が良かった。」と思うかもしれない。しかし、「この世界で生き続けるチャンスを与えて欲しい。」と願うかもしれない。
生まれてくる子供が、この世界で生き続けるチャンスを、その医者は許さなかった。

人間には、種族保存の本能があります。人間には、生き続けたい本能があります。
人間の子孫を残すチャンスを獲得する権利と、この世界に生命を授けられて、そして生き続けるチャンスを獲得する権利は、基本的人権と、僕は思います。

この事を、問題提起しましょう。

医者達は、お役所の方針に従っているのでしょう。
知的障害者の夫婦から生まれた子供が知的障害者だったら、お役所は、福祉政策を行わなければならない。
癌患者の夫婦から子供が生まれたら、お役所は福祉政策を行わなければならない。

旧優生保護法の規定に従って、日本政府は、知的障害者に不妊手術を強制した。
知的障害者は、手術が為された後に、家族から、不妊手術を施された事を伝えられた。

基本的人権(基本的人権は、日本での呼称ですね?英語では、人権。)は、キリスト教社会で生まれた概念だと思います。
「人間が、神様が為される裁きを、他の人間から下されない権利。」これが、基本的人権と思います。

日本の指導者達は、自分が神になろうとしている。
日本政府は、日本国憲法から、第97条を排除する事を意図していると思います。
日本国憲法第97条は、人類が歴史の中で築き上げてきた普遍的な基本的人権を国民に保障します。
日本の最高裁判所は、この日本国憲法第97条を無視した判決をします。

放送法は、この第97条違反でしょう。しかし、日本の最高裁判所は、NHKの受信契約裁判で、放送法を合憲(Constitutionality)と判決しました。
日本ら最高裁判所は、「国民に許可される知る権利は、放送法に決められている。」と判決しました。

仙台高等裁判所は、旧優生保護法を、「幸福追求権を国民に保障した日本国憲法第13条に違反する。」と、判決しました。
「国民の幸福。」は、日本政府が定義すると言うスタンスでの判決でしょう。

未来において、日本政府が、「国民が自らの生命を生贄として国家に捧げることが、国民の幸福である。」と定義することも有り得るでしょう。
日本政府が、カミカゼなどの自殺爆撃を国民に命令する事を定めた法律を制定することも起こり得るでしょう。
日本の最高裁判所は、この法律を、現行の日本国憲法に照らし合わせて合憲(Constitutionality)であると判決するでしょう。

日本政府は、神様じゃ有りません。日本の最高裁判所は、神様じゃ有りません。日本の指導者達は、神様じゃ有りません。
これらの者達は、被造物です。万能では有りません。

マックスウェーバーは、「権力とは、正当化された暴力である。」と定義しました。
国家権力は、暴力です。国家権力は、非力な個人より、圧倒的に強大だから、非力な個人を暴力で支配するのです。
国家権力が神の正義だから個人を支配すると言う事では、有りません。
日本政府が無力となる能力を持つ者が登場したら、その者は、正当化された暴力で日本政府を支配するでしょう。

今までは、日本政府が裁きを行なって来ましたが、今度は、日本政府が、裁きを下される順番が回って来ただけの事になるでしょう。

非力な個人であっても、日本政府を殺す毒針に等しい何かを手に入れる事だって有り得るでしょう。

旧優生保護法のもとで、強制不妊手術を受けさせられた人達が、いつまでも従順に服従し続けるとは、僕には、思えないのです。
そして、日本政府は、同様な事を、他にも多く行い続けて来たでしょう。
これは、僕の未来予想です。


TOP記事
Lady MさんへのMessage

コメント

このブログの人気の投稿

NO.035 マクロ経済学によれば、国会議員達の経済に関する発言はデタラメ放題だろう?厚生年金や国民年金の支給を、万全に保証しろ。財源が足りなければ、年金国債発行しろ。 繰り返すが年金国債は、マクロ経済学の原理に適っている。 ・・・ テーマラベル : MMT。年金国債。日本銀行の直接国債買取によるケインズ政策。これらはマクロ経済学の原理に適っている。 カテゴリーラベル : マクロ経済学

NO.038 ホルムズ海峡の航行の安全確保をイランに引き受けて貰う事を、提案します。 アメリカ以外の国が有志連合に参加する事のリスクについて、言及しましょう。 ・・・ テーマラベル : アメリカファーストによる国際連合解散の可能性, 破壊されたイランには第二のイスラム国(Islamic state) が誕生する カテゴリーラベル : the Coalition of the willing,Iran

NO.103 イランは破壊され、そこに第二のイスラム国(Islamic state)が誕生するか?・・・ テーマラベル : サウジアラムコの200兆円の信用創造(Money creation)が建設するDar al-Islam。破壊されたイランには第二のイスラム国(Islamic state)が誕生する。

NO.029 アメリカとイランの対立の成り行きを、注視してゆく事にしましょう。 イラン政府の人達の発言を、トランプ大統領が気に入らないと言う理由で、アメリカは戦争を始めるのでしょうか? ははは、まさかね。 ・・・ テーマラベル : 破壊されたイランには第二のイスラム国(Islamic state)が誕生する カテゴリーラベル : Iran

NO.073 現時点において、中国の一帯一路(Belt and Road)は、世界経済を大恐慌(Great Depression)から救っている。中国を中距離弾道ミサイルで破壊したら、世界経済は大恐慌(Great Depression)に陥り崩壊する。 ・・・ テーマラベル : 一帯一路(Belt and Road)は、世界経済を大恐慌(Great Depression)から救っている。カテゴリーラベル : Belt and Road,マクロ経済学

NO.054 Facebookの暗号通貨Libraに、Linkedinは、どう関わってゆくのだろうか? FacebookのLibraには、他の仮想通貨には無い特質が有ります。Facebookの20億人の登録者数と、巨大資産価値です。 ・・・ テーマラベル : 資産家の皆さん。大恐慌(Great Depression)対策の慈善事業(charitable enterprise)の提案をします。 GAFAは、どのような世界を見ているだろうか? カテゴリーラベル : マクロ経済学

NO.097 中国の一帯一路(Belt and Road)は、これに、どのように関わるだろうか?・・・ テーマラベル : サウジアラムコの200兆円の信用創造(Money creation)が建設するDar al-Islam。カテゴリーラベル : マクロ経済学、宗教社会学、ジハード、Belt and Road

NO.049 中国が提案する一帯一路構想(Belt and Road)へのロシアの参加と、アメリカが提案する有志連合(Coalition of the willing) アメリカの、この方針は、他の国々も受け入れざるを得ない為、世界の戦略地図は、塗り変えられます。 ・・・ テーマラベル : アメリカファーストによる国際連合解散の可能性, 一帯一路(Belt and Road)へのロシアの参加

NO.005 アメリカを立会人として、日本とロシアの平和条約を締結する事を提案します。

NO.061 日本の皆さん。憲法改正に賛成するのならば、兵役に召集されて、戦場で死ぬ事を覚悟しなさい。 憲法改正を行なった者達が代償を払わなければ、自衛隊員達は納得しないでしょう。 ・・・ テーマラベル : 本心を語る事を許されない日本の自衛隊員。彼らは憲法改正を赦せないだろう。