NO.079 資産家の皆さん。資産を使ってください。貧富の格差(Economic inequality)が極端化すると、世界経済は、大恐慌大恐慌(Great Depression)陥ります。資産家の皆さん。大恐慌(Great Depression)対策の、慈善事業(charitable enterprise)の提案をします。貧困(Povety)層の子供達の、世界一周旅行。・・・ テーマラベル : 資産家の皆さん。大恐慌(Great Depression)対策の慈善事業(charitable enterprise)の提案をします。カテゴリーラベル : マクロ経済学


資産家の皆さん。大恐慌(Great Depression)対策の、慈善事業(charitable enterprise)の提案をします。貧困(Povety)層の子供達の、世界一周旅行。

過去の記事でも、何度か言及しました。

現在の世界経済は、市場の原理に任せておけば、貧富の格差(Economic inequality)は拡大します。
世界経済が成長を遂げても、少数の資産家の資産は拡大し、世界規模で、貧困(Povety)層の規模が拡大します。

現在の世界経済は、少数の資産家達が、世界規模で所得の低い人達から略奪を行っている状態です。
市場の失敗でしょう。
資産家の正当な行動が、市場原理に従い、世界規模で低所得者層を略奪します。
今の世界経済には、そのシステムが組み込まれてしまっています。

貧困(Povety)層が拡大し続けると、いずれ世界経済は、大恐慌(Great Depression)に陥ります。
貧困(Povety)者は、商品を購入できない。その為、貧困(Povety)層が拡大し続けると、いずれ経済循環が断ち切られます。
そして、世界経済は、失業者数の拡大と、企業業績の悪化による、崩壊過程に突入します。

この事を、資産家の皆さんは、本当は、誰よりも理解し得る人達です。資産家の皆さんが、世界情勢と世界経済を適切に洞察しなかったら、ビジネスで成功しなかったでしょう。

僕は、皆さんの、ノブレスオブリッジ(Noblesse oblige)の誇りに訴えます。
資産家の皆さん。どうか、世界経済の大恐慌(Great Depression)突入を、阻止してください。
皆さんは、それを為し得ます。

僕は、以前の記事でも、言及しました。
資産家の皆さん、慈善事業(charitable enterprise)を行い、貧困層の人達を雇用し、所得を与えてください。
貧困(Povety)層の人達が、所得を得れば、商品を購入しますから、経済循環が維持されて、世界経済が大恐慌(Great Depression)に突入する事が抑止されます。

慈善事業(charitable enterprise)は、何でも構いません。ピラミッド建設でも、構いません。失業者を雇用し、賃金が支払われる事が重要です。
建設されたピラミッドが、邪魔になるのなら、再び、失業者を雇用して、ピラミッドを解体してください。
そして、廃棄物の処分費用を、支払ってください。
こうした事全てが、大恐慌(Great Depression)を抑止します。

損失のリスクの覚悟を、お願いします。
事業は、必ず成功するとは、限らない。
資産家の皆さんは、よくご存知です。

事業家である皆さんは、優れたアイデアを構想されると思います。

敢えて、さらに一つのプロジェクトの提案をします。
テロの温床地帯の貧困(Povety)層の子供達を対象とした、世界一周旅行のプロジェクトです。

今のテロリスト達は、アメリカやヨーロッパを敵と認識するから、テロリストとなることを選択しました。
だから、テロの温床地帯の貧困(Povety)層の子供達に、世界一周旅行を経験させて、アメリカやヨーロッパが、敵ではない事を、理解してもらうのです。

子供達は、アメリカやヨーロッパが、敵でないことを悟ります。子供達は、アメリカやヨーロッパから見捨てられていない事を、悟ります。
子供達は、世界一周旅行を通じて、今まで見た事も無かった、新しい世界を知ります。
子供達は、様々なことを、自分自身の目で確かめ、自分自身で考えます。
子供達は、多くの事を学びます。
そんな子供達の中の、多くの者達が、責任ある自由意志を備えた人間に成長を遂げます。

このプロジェクトが実現する迄には、様々な難問を解決しなければならないでしょう。
しかし、その代償を払うに値するだろうと、僕は、判断します。
資産家の皆さんは、どう判断するでしょうか?

そして、様々な難問を解決する事自体が、世界経済の大恐慌(Great Depression)対策になります。

イスラム教徒には、テロリストも存在します。しかしながら、殆んどのイスラム教徒は、平和的で、哀れみに満ちた人々です。
過去の歴史において、あるイスラム国家は、異端として祖国から追放されたキリスト教徒を哀れんで、国家の中に、安住の地を与えました。
イスラム教徒は、イスラム教を宣べ伝えます。しかし、イスラム教徒は、信仰を強制しません。僕は、そう聞いています。

平和的で、哀れみに満ちたイスラム教徒達は、このプロジェクトを、「アラーの道に適う。」と判断したら、協力してくれるでしょう。

このプロジェクトは、ヨーロッパやアメリカの、キリスト教徒の資産家の人達に、提案する事が適切であると判断します。
その理由は、ヨーロッパやアメリカのキリスト教徒の資産家の人達には、イスラム国家に友人が居るだろうからです。

彼らのイスラム国家の友人達は、このプロジェクトに賛成して、協力者になってくれるでしょう。
そうなったら、このプロジェクトは、必ず成功します。

彼らのイスラム国家の友人達もまた、様々な難問を解決してくれるだろうからです。

資産家の人達は、彼らなりの視点を持っています。彼らは、事業を成功させてきました。

資産家の人達は、彼ら自身のヴィジョンを持ちます。

そんな資産家の人達を信頼し、提案をしてゆくことにしましょう。

TOP記事
Lady MさんへのMessage

コメント

このブログの人気の投稿

NO.035 マクロ経済学によれば、国会議員達の経済に関する発言はデタラメ放題だろう?厚生年金や国民年金の支給を、万全に保証しろ。財源が足りなければ、年金国債発行しろ。 繰り返すが年金国債は、マクロ経済学の原理に適っている。 ・・・ テーマラベル : MMT。年金国債。日本銀行の直接国債買取によるケインズ政策。これらはマクロ経済学の原理に適っている。 カテゴリーラベル : マクロ経済学

NO.038 ホルムズ海峡の航行の安全確保をイランに引き受けて貰う事を、提案します。 アメリカ以外の国が有志連合に参加する事のリスクについて、言及しましょう。 ・・・ テーマラベル : アメリカファーストによる国際連合解散の可能性, 破壊されたイランには第二のイスラム国(Islamic state) が誕生する カテゴリーラベル : the Coalition of the willing,Iran

NO.103 イランは破壊され、そこに第二のイスラム国(Islamic state)が誕生するか?・・・ テーマラベル : サウジアラムコの200兆円の信用創造(Money creation)が建設するDar al-Islam。破壊されたイランには第二のイスラム国(Islamic state)が誕生する。

NO.029 アメリカとイランの対立の成り行きを、注視してゆく事にしましょう。 イラン政府の人達の発言を、トランプ大統領が気に入らないと言う理由で、アメリカは戦争を始めるのでしょうか? ははは、まさかね。 ・・・ テーマラベル : 破壊されたイランには第二のイスラム国(Islamic state)が誕生する カテゴリーラベル : Iran

NO.073 現時点において、中国の一帯一路(Belt and Road)は、世界経済を大恐慌(Great Depression)から救っている。中国を中距離弾道ミサイルで破壊したら、世界経済は大恐慌(Great Depression)に陥り崩壊する。 ・・・ テーマラベル : 一帯一路(Belt and Road)は、世界経済を大恐慌(Great Depression)から救っている。カテゴリーラベル : Belt and Road,マクロ経済学

NO.054 Facebookの暗号通貨Libraに、Linkedinは、どう関わってゆくのだろうか? FacebookのLibraには、他の仮想通貨には無い特質が有ります。Facebookの20億人の登録者数と、巨大資産価値です。 ・・・ テーマラベル : 資産家の皆さん。大恐慌(Great Depression)対策の慈善事業(charitable enterprise)の提案をします。 GAFAは、どのような世界を見ているだろうか? カテゴリーラベル : マクロ経済学

NO.097 中国の一帯一路(Belt and Road)は、これに、どのように関わるだろうか?・・・ テーマラベル : サウジアラムコの200兆円の信用創造(Money creation)が建設するDar al-Islam。カテゴリーラベル : マクロ経済学、宗教社会学、ジハード、Belt and Road

NO.049 中国が提案する一帯一路構想(Belt and Road)へのロシアの参加と、アメリカが提案する有志連合(Coalition of the willing) アメリカの、この方針は、他の国々も受け入れざるを得ない為、世界の戦略地図は、塗り変えられます。 ・・・ テーマラベル : アメリカファーストによる国際連合解散の可能性, 一帯一路(Belt and Road)へのロシアの参加

NO.005 アメリカを立会人として、日本とロシアの平和条約を締結する事を提案します。

NO.061 日本の皆さん。憲法改正に賛成するのならば、兵役に召集されて、戦場で死ぬ事を覚悟しなさい。 憲法改正を行なった者達が代償を払わなければ、自衛隊員達は納得しないでしょう。 ・・・ テーマラベル : 本心を語る事を許されない日本の自衛隊員。彼らは憲法改正を赦せないだろう。