NO.084 経済における、戦争の意味。戦争は、絶対に反対。戦争でない方法を、提案します。 平和の為に、戦争を考察する事は絶対に必要です。戦争体験者は、これに賛成します。経済の為に、戦争を考察しましょう。 ・・・ テーマラベル : 戦史の教訓 : 戦争を止められなかった時点で、全てが終焉します。



問題提起。戦争は、最大級の消費である事は、間違い無いです。しかし、経済学には、「人を殺す。」という変数は、存在しません。
存在していたら、話くらいは、聞いていますから。
言い換えるなら、経済にとって、戦争と同じ経済効果を持つ、人を殺す事を伴わない方法が存在すると言う事です。

経済における、戦争の意味。・・・
戦争は、絶対に反対。戦争でない方法を、提案します。

平和の為に、戦争を考察する事は絶対に必要です。戦争体験者は、これに賛成します。経済の為に、戦争を考察しましょう。
以前の記事で言及した、マクロ経済学について、繰り返します。

「生産された付加価値が、供給されて、最終的に、必ず誰かの所得となる。」

GDP = 国民総所得 =  総消費 +  総投資

総消費とは、購入された消費材の価格のうちの、付加価値の金額の合計です。
総投資とは、購入された生産材の価格のうちの、付加価値の金額の合計です。

「産業が生産する商品が、如何に活発に購入されて、代金が支払われるか?」
この規模が、経済成長を決めます。

産業で生産された商品には、原材料の段階では存在していなかった価値が生み出され、商品に付加されます。
経済学における付加価値とは、商品の価格のうちの、この生み出された価値の価格です。

消費材とは、その商品が、産業の生産に使われない商品であり、生産財とは、産業の生産に使われる商品です。
経済にとって、その商品が購入されて、代金が支払われることが重要です。
その商品が、購入された後、どうなるかは、経済学では問題にはされません。
食品なら、食べてしまっても、廃棄してしまっても、経済には影響しません。

GDPの式を見ると、消費材でも生産剤でも、付加価値の価格だけを問題にします。
言い換えるなら、生産剤として生産された商品でも、購入された後に廃棄されてしまったら、消費材と変わりません。

このように考えてくると、戦争は、大規模消費です。
一度、全てを解体して再建設したい都市があったら、住民が一人も死なないように避難させる。その後軍事力を投入して、その都市を徹底的に破壊すれば、これは大規模消費です。
経済にとっては、都市の建設事業が、経済成長を実現させたから、その時点で、都市と言う商品の役目は終わりました。
軍隊の武器弾薬と言う商品も、生産されて政府に販売された時点で、経済にとっての役目を終えたから、後は、他の消費財と同じように、使って仕舞えば良かったのです。

ここで説明が終わりなら、単に、趣味が悪いブラックジョークです。重要な点は、この後です。

日本では、上で述べたことと同等の考え方で、計画的に都市政策が、行われていました。

江戸幕府の時代の、日本の首都江戸です。木造建築物だけで造られた都市で、繰り返し大火事で消失しました。
江戸幕府は、一人の焼死者も出ないように住民を避難させる都市整備を行いました。
そして、消失した地域を速やかに再建させるシステムを作り上げました。
復興の為の公共事業は、ケインズ政策そのものだったでしょう。

江戸幕府は、意図的に、江戸を木造建造物による都市計画で整備したようです。


で、ここからが、この記事の目的です。

今述べたような事を、宇宙空間で行います。重要な目的が、存在しています。
現在、地球への天体衝突の危険が指摘されます。

人類の存亡に関わる問題です。

地球に衝突する天体を、宇宙空間で完全に破壊したり、軌道を変えることになるでしょう。

このプロジェクトに、地球上の全国家の全ての資金力を投入する公共投資は、世界経済を高度成長させる、経済政策になります。
各国政府が、史上空前の規模の国債を発行して、中央銀行に購入させましょう。
中央銀行に、新たな通貨を発行させて、政府に支払わせましょう。

実行されるべきは、予算が許す範囲のプロジェクトでは、ありません。目的を実現させる、財政投資を行わなければ、人類は、天体衝突で滅亡します。


最後に、余談ですが、上で述べた無人都市の軍隊による解体プロジェクトは、最初から無人の土地を選べば、住民を避難する手間が省けます。

例えば、グリーンランドをアメリカかロシアか中国が購入して、そこに中距離弾道ミサイルを配備したケースを想定します。

中距離弾道ミサイルが配備された土地には、最初から住民が住んでいないから、他の国々は、遠慮なく解体プロジェクトを行使できます。

これは、世界経済の大恐慌(Great Depression)を回避させる経済政策です。
だから、大国の皆さん。グリーンランドに、中距離弾道ミサイルを配置する事は、やめましょう。


TOP記事
Lady MさんへのMessage

コメント

このブログの人気の投稿

NO.035 マクロ経済学によれば、国会議員達の経済に関する発言はデタラメ放題だろう?厚生年金や国民年金の支給を、万全に保証しろ。財源が足りなければ、年金国債発行しろ。 繰り返すが年金国債は、マクロ経済学の原理に適っている。 ・・・ テーマラベル : MMT。年金国債。日本銀行の直接国債買取によるケインズ政策。これらはマクロ経済学の原理に適っている。 カテゴリーラベル : マクロ経済学

NO.038 ホルムズ海峡の航行の安全確保をイランに引き受けて貰う事を、提案します。 アメリカ以外の国が有志連合に参加する事のリスクについて、言及しましょう。 ・・・ テーマラベル : アメリカファーストによる国際連合解散の可能性, 破壊されたイランには第二のイスラム国(Islamic state) が誕生する カテゴリーラベル : the Coalition of the willing,Iran

NO.103 イランは破壊され、そこに第二のイスラム国(Islamic state)が誕生するか?・・・ テーマラベル : サウジアラムコの200兆円の信用創造(Money creation)が建設するDar al-Islam。破壊されたイランには第二のイスラム国(Islamic state)が誕生する。

NO.029 アメリカとイランの対立の成り行きを、注視してゆく事にしましょう。 イラン政府の人達の発言を、トランプ大統領が気に入らないと言う理由で、アメリカは戦争を始めるのでしょうか? ははは、まさかね。 ・・・ テーマラベル : 破壊されたイランには第二のイスラム国(Islamic state)が誕生する カテゴリーラベル : Iran

NO.073 現時点において、中国の一帯一路(Belt and Road)は、世界経済を大恐慌(Great Depression)から救っている。中国を中距離弾道ミサイルで破壊したら、世界経済は大恐慌(Great Depression)に陥り崩壊する。 ・・・ テーマラベル : 一帯一路(Belt and Road)は、世界経済を大恐慌(Great Depression)から救っている。カテゴリーラベル : Belt and Road,マクロ経済学

NO.054 Facebookの暗号通貨Libraに、Linkedinは、どう関わってゆくのだろうか? FacebookのLibraには、他の仮想通貨には無い特質が有ります。Facebookの20億人の登録者数と、巨大資産価値です。 ・・・ テーマラベル : 資産家の皆さん。大恐慌(Great Depression)対策の慈善事業(charitable enterprise)の提案をします。 GAFAは、どのような世界を見ているだろうか? カテゴリーラベル : マクロ経済学

NO.097 中国の一帯一路(Belt and Road)は、これに、どのように関わるだろうか?・・・ テーマラベル : サウジアラムコの200兆円の信用創造(Money creation)が建設するDar al-Islam。カテゴリーラベル : マクロ経済学、宗教社会学、ジハード、Belt and Road

NO.049 中国が提案する一帯一路構想(Belt and Road)へのロシアの参加と、アメリカが提案する有志連合(Coalition of the willing) アメリカの、この方針は、他の国々も受け入れざるを得ない為、世界の戦略地図は、塗り変えられます。 ・・・ テーマラベル : アメリカファーストによる国際連合解散の可能性, 一帯一路(Belt and Road)へのロシアの参加

NO.005 アメリカを立会人として、日本とロシアの平和条約を締結する事を提案します。

NO.061 日本の皆さん。憲法改正に賛成するのならば、兵役に召集されて、戦場で死ぬ事を覚悟しなさい。 憲法改正を行なった者達が代償を払わなければ、自衛隊員達は納得しないでしょう。 ・・・ テーマラベル : 本心を語る事を許されない日本の自衛隊員。彼らは憲法改正を赦せないだろう。