NO.028 イラン原子力庁の報道官は17日、低濃縮ウランの貯蔵量が核合意で定められた上限を6月27日に超過すると発表した。その後、どうなった? 原子力庁の報道官が、「核合意参加国は、アメリカに核合意を守らせろ。さもないと、我々は濃縮ウランを作っちゃうぞ。」と発言した。 アメリカなら、考えられないような発言だよね? ・・・ テーマラベル : 破壊されたイランには第二のイスラム国(Islamic state)が誕生する カテゴリーラベル : Iran


あの時は、こんなことを思っていた。


イラン原子力庁の報道官は17日、低濃縮ウランの貯蔵量が核合意で定められた上限を6月27日に超過すると発表した。・・・だって?
イラン政府の、1官庁が、この決定をしたと言う事ですか?

そして、報道官は、核合意当事国が、アメリカに合意の履行を働きかけたら、超過を控えるとも発言した。その報道官は、関係各国に対する脅迫を行なったわけですね?

つまりイランでは、政府のトップの意思に関係なく、各部署の者達が、自分達で勝手に部署を動かすと言う事ですね?そして、本来なら国家の最高責任者によってのみ行われるべき、戦争を引き起こしかねない関係各国を脅迫する発言を、一報道官が行なっている。

つまりイランは、国家の最高責任者から、核ミサイルの管理を命じられたはずの者達が、自分の考えで勝手に核ミサイルの発射を行なってしまう国という事ですね?

お人好しですね?本気で戦争をする気がないから、戦争外交について、どうすれば良いかも考えた事がない。濃縮ウランを沢山作ったって、すぐに核爆弾が作れるわけではない。核合意に反する濃縮ウランを作った時点で、合意に参加した国々が、実力で差し押さえる。十分間に合う。

せめて、核爆弾が完成してから脅しを始めるか、本当に狡猾なら、実際に使う時まで、隠し通すでしょう。アメリカに合意を守らせなきゃ、濃縮ウラン作っちゃうぞ。まるで、子供ですね?

問題は、核兵器を、間違っても、発射すべきでない時に発射しないように、徹底管理をできるか否かでしょう。イランは、その管理能力を備えていない事が暴露されてしまったのです。戦争をすることを、考えた事も無いから、緊急事態になった時に、パニックを起こしてしまうでしょう。

核兵器を持っていたら、それで安心できると思っているんでしょう。しかし、徹底管理できないから、持たせることを、許すわけにはいかない。核合意に参加した国は、そう判断しているんじゃ無いかなと思います。


アメリカにとっては、核兵器を徹底管理する事が、当たり前なのでしょう。だから、イランがテロ支援国家に見えてしまうのかも知れません。しかし、現実は、自国内の管理能力が完全に欠落していると言う事なのかも知れません。

徹底した自己管理能力は、禁欲的プロテスタントの特徴です。マックスウェーバーが、彼の宗教社会学で解明しました。社会機構をも、目的合理的に管理し得る。イランは、国家機構の管理が不得手なのでしょう。


各部署が、保有している武器を勝手に商人に売却する。売却された武器は、当然の事ながら、テロリストの手に渡る。政府のトップの人達には、管理できないと言う事じゃ無いかなあ?

だから、政権を倒しても、問題解決にならないと言う事じゃ無いかなあ?


で、その後なんだけど、2019年7月18日現在、イランは、核合意を超える5パーセントの高濃縮ウランを作り続けると宣言し続けている。

「核合意で約束された経済制裁の解除がされないから、我々も、核合意を守らない。」でしょ?
核兵器を作るには、90パーセントを超える高濃縮ウランが必要だから、5パーセント程度の濃縮ウランを作った事を理由にして、戦争を仕掛ける事は、できないよね?

現時点では、イランが優勢だよね?


TOP記事

Lady MさんへのMessage

コメント

このブログの人気の投稿

NO.035 マクロ経済学によれば、国会議員達の経済に関する発言はデタラメ放題だろう?厚生年金や国民年金の支給を、万全に保証しろ。財源が足りなければ、年金国債発行しろ。 繰り返すが年金国債は、マクロ経済学の原理に適っている。 ・・・ テーマラベル : MMT。年金国債。日本銀行の直接国債買取によるケインズ政策。これらはマクロ経済学の原理に適っている。 カテゴリーラベル : マクロ経済学

NO.038 ホルムズ海峡の航行の安全確保をイランに引き受けて貰う事を、提案します。 アメリカ以外の国が有志連合に参加する事のリスクについて、言及しましょう。 ・・・ テーマラベル : アメリカファーストによる国際連合解散の可能性, 破壊されたイランには第二のイスラム国(Islamic state) が誕生する カテゴリーラベル : the Coalition of the willing,Iran

NO.103 イランは破壊され、そこに第二のイスラム国(Islamic state)が誕生するか?・・・ テーマラベル : サウジアラムコの200兆円の信用創造(Money creation)が建設するDar al-Islam。破壊されたイランには第二のイスラム国(Islamic state)が誕生する。

NO.029 アメリカとイランの対立の成り行きを、注視してゆく事にしましょう。 イラン政府の人達の発言を、トランプ大統領が気に入らないと言う理由で、アメリカは戦争を始めるのでしょうか? ははは、まさかね。 ・・・ テーマラベル : 破壊されたイランには第二のイスラム国(Islamic state)が誕生する カテゴリーラベル : Iran

NO.073 現時点において、中国の一帯一路(Belt and Road)は、世界経済を大恐慌(Great Depression)から救っている。中国を中距離弾道ミサイルで破壊したら、世界経済は大恐慌(Great Depression)に陥り崩壊する。 ・・・ テーマラベル : 一帯一路(Belt and Road)は、世界経済を大恐慌(Great Depression)から救っている。カテゴリーラベル : Belt and Road,マクロ経済学

NO.054 Facebookの暗号通貨Libraに、Linkedinは、どう関わってゆくのだろうか? FacebookのLibraには、他の仮想通貨には無い特質が有ります。Facebookの20億人の登録者数と、巨大資産価値です。 ・・・ テーマラベル : 資産家の皆さん。大恐慌(Great Depression)対策の慈善事業(charitable enterprise)の提案をします。 GAFAは、どのような世界を見ているだろうか? カテゴリーラベル : マクロ経済学

NO.097 中国の一帯一路(Belt and Road)は、これに、どのように関わるだろうか?・・・ テーマラベル : サウジアラムコの200兆円の信用創造(Money creation)が建設するDar al-Islam。カテゴリーラベル : マクロ経済学、宗教社会学、ジハード、Belt and Road

NO.049 中国が提案する一帯一路構想(Belt and Road)へのロシアの参加と、アメリカが提案する有志連合(Coalition of the willing) アメリカの、この方針は、他の国々も受け入れざるを得ない為、世界の戦略地図は、塗り変えられます。 ・・・ テーマラベル : アメリカファーストによる国際連合解散の可能性, 一帯一路(Belt and Road)へのロシアの参加

NO.005 アメリカを立会人として、日本とロシアの平和条約を締結する事を提案します。

NO.061 日本の皆さん。憲法改正に賛成するのならば、兵役に召集されて、戦場で死ぬ事を覚悟しなさい。 憲法改正を行なった者達が代償を払わなければ、自衛隊員達は納得しないでしょう。 ・・・ テーマラベル : 本心を語る事を許されない日本の自衛隊員。彼らは憲法改正を赦せないだろう。