投稿

はてなブログへのリンク。このブログを補完します。・・・and, English Version Mail to White House at Google Blogger ,and My Linkedin

Mail to White House at Google Blogger
My Linkedin

はてなブログへのリンク
日本語ブログTOP
叙事詩(になればいいな) KeitaYamada’s diary
英語ブログTOP

Odyssey(wow!)Blog of keitayamada


このGoogle Bloggerブログは、google翻訳で適切な英語になるように努力して、日本語記事を書いています。その為に読みにくい日本語になっている。 その為に、はてなブログで、Google翻訳する事に配慮をしない日本語の記事を書く事にしました。 このGoogle Bloggerブログ記事の20記事以上を要約した一記事を、はてなブログに書いています。
リンクしておきます。読みやすかったら、お読みください。
GoogleのAIが、重複コンテンツと判断しないことを願っています。

2020.01.04現在、日本語ブログと英語ブログをはてなブログに開設しています。
記事001 「日本国憲法が制定された経緯は、サンフランシスコ講和条約の前文に書かれているじゃん。」が動機でした。

記事002ウィグル族と中国政府の和解の提案。一帯一路は、イスラム教徒であるウィグル族の協力を必要とします。ダールアルイスラーム が、鍵となるかも知れない。
記事003超低金利の今の世界経済は大恐慌局面。デフレスパイラルは伴わない。ただし金利を上げたらデフレスパイラルに突入する。
記事004 僕のマクロ経済学的視点から見た、諸考察・・・国会議員達の経済に関する発言は、デタラメ放題なんだよな?言っておかないと、まずいなと思った

記事005僕のアメリカ理解の原点は、小室直樹先生のアメリカ学

記事006  アメリカ民主社会主義とアメリカファースト


記事007 地球温暖化対策と発展途上国の人口爆発と人類の宇宙への移住



記事008アメリカファーストの迎える結末・・・マジでアメリカ崩壊の予兆でしょう。そして、全世界の崩壊の予兆でしょう。世界の崩壊は、誰も阻止できない気がする。

記事009 日本経済の大恐慌局面の原因は、財務省の「骨太の改革」だと思うんだけど。 ・・・小渕内閣の時の宮澤財務大臣によるケインズ政策は、適切に行えば、平成大不況は解決していた。

記事010 日本の最高裁判所は、日本国憲法第97条を無視するんじゃ無いかなあ? ・・・現行の日本国憲法で、…

NO.267 トランブ大統領へのメッセージ その6 ・・・人類の宇宙(Universe)への移住プロジェクトの提案。対中国の安全保障の鍵は、中国の一帯一路の方針にある。

トランプ大統領のサイトへのメッセージ集です。全人類にとっての大きな利益となる目的が設定されたら、様々なイノベーションが実現されるでしょう。僕は、人類の宇宙(Universe)への移住のプロジェクトを思いついたから、これを提案しています。 一つ指摘される事は、これは、巨大なビジネスチャンスを生み出す事です。プロジェクトの目的が、宇宙旅行や宇宙防衛に設定されて、今、巨大なビジネスチャンスが生まれつつあるようです。人類の宇宙(Universe)への移住が明確に目的として設定されたら、遥かに巨大なビジネスチャンスが生まれるはずです。
そうなったら、人類は、このプロジェクトに、全ての意思と力を投入するでしょう。その結果、様々なイノベーションが実現される。
目的を明確に設定する事により、プロジェクトの明確なヴィジョンが構築される。その目的実現の為に、全ての意思と力が、目的合理的に投入される。 例えば、映画スターウォーズに登場するデススターのような巨大宇宙ステーションの建設が、現実の目的として、本気で検討される事になるでしょう。
コストが殆どゼロの強力なエネルギー源が実現したら可能だろうと、僕は思っています。 宇宙には無尽蔵の資源が存在しています。人類が無尽蔵の強力なエネメギー源を獲得したら、宇宙における資源開発のネックは克服されると思っています。自動システムを建設したら、その自動システムが半永久的に資源開発を継続する。そして、そのシステムが材料を生産し、そのシステム自身を成長させる。そして、最終的には、そのシステムが、巨大宇宙ステーションを建設する。
人類の宇宙への移住がプロジェクトとして設定されたら、このような亊を、現実の科学技術者が、本気で検討する事になるでしょう。
僕は、コストが殆どゼロの強力なエネルギー源として、ブラックホールエンジンしか思いつかなかった。だから、これを提案しました。
ブラックホールエンジンが実現したら、地球温暖化は解決します。ただ、人類は地球温暖化対策のために、ブラックホールエンジンを実現させる事はできない。しかし、人類の宇宙(Universe)への移住のプロジェクトの為に、ブラックホールエンジンを実現させる事ができる。僕は、そう思いました。


コストが殆どゼロの強力なエネルギー源を人類が獲得したら、地球温暖化問題は解決する。人類の宇宙(Universe)への移住のプロジ…

NO.266 トランプ大統領へのメッセージ その5 ・・・地球温暖化対策の為のイノベーション実現の為に、人類の宇宙への移住のプロジェクトを提案しましょう。

トランプ大統領のアカウントへのコメント集です。僕に対して為された設問に対する答えとしてのコメントです。 ここでも述べます。
僕は、アメリカが、奇跡のように思えることを起こし得ると、本気で思っていますから。
僕には、アメリカで起こった事が、奇跡的な事のように思えるのです。キング牧師の運動の映像を見た事があります。歴史的な惨劇になっていたとしても不思議では無いと思います。そして、その現実は、歴史の闇の中に封印されることになった。そうなっていても不思議ではなかったでしょう。キング牧師の記念日(Martin Luther King Jr. Day)は、白人の人達が設立に反対し続けたら、実現しなかったはずです。 セントラル高校のエピソードを聞きました。多くの国々の政府は、セントラル高校の統合教育を断念したでしょう。アメリカ政府は、セントラル高校の統合教育を実現する為に、軍隊を動員したと聞きました。アメリカ政府は、自ら定めた正義を、守り抜きました。 黒人の人達は、アメリカの市民として生きることを選択しました。黒人の人達が白人の人達を蔑んでいたならば、黒人の人達によるこの選択は、あり得なかったはずです。黒人の人達による人権運動は、アメリカ市民として生きる権利を求める運動であったのでは有りませんか?一環していたのでは、ありませんか? アメリカの白人の人達の心の奥底には、神様を恐れる信仰が存在していると思っています。アメリカの白人の人達は、神様を恐れる信仰に従って、行動してきたのだと思います。 アメリカの白人の人達の心の奥底の神様を恐れる信仰が、奇跡のようなことを実現させてきたのでしょう。このような事は、これからも、様々な事において実現されてゆくでしょう。僕は、そう思います。 マックスウェーバーも、禁欲的プロテスタントの信仰は、世界規模の社会の革命的変革を実現させたと言っていたらしいですから。


このアカウントは、僕の主張の発信を、許可してくれている。僕の主張が大勢の人々に発信され得るチャンスを、このアカウントは提供してくれている。僕には、このアカウントの管理者を支持する以外の選択肢はありません。
僕は、問題提起をします。僕は、僕は正解を述べているという認識はありません。大勢の人々が、僕の主張に対して、耳を傾けるに値すると評価する主張を、僕は為さなければならない。 そして、僕は、僕の主張に耳を傾けてくれた…

NO.265 トランプ大統領へのメッセージ その4 ・・・ヨーロッパの多くの自治体は、バックドアのリスクにも関わらず、ファーウェイのデジタルネットワークシステムによるスマートシティー構想を必要としているようです。アメリカは、どう対応するのでしょうか?

ミスタードナルドトランプのサイトに、コメントした内容です。 ファーウェイのデジタルネットワークに反対するアメリカの方針を、僕は支持します。 その理由は、世界の全ての国々には、ファーウェイ以外の選択肢を必要とするからです。僕は、現時点では、ファーウェイが、全世界の人々を、デジタルネットワークを利用して支配する独裁者になるだろうとは思っていません。ファーウェイは、ビジネス展開をする国々の信頼を失う事を、恐れるでしょうから。 しかし、その危険性は、常に存在します。ファーウェイがデジタルネットワークを支配する独裁者となろうとした時に、全世界の救済者となる存在が必要です。アメリカにしか、それは為し得ないでしょう。 アメリカが、技術力で、中国に劣る事はあり得ない。全世界規模のネットワークの構築力に、差があるのだと思います。アメリカは、禁欲的プロテスタンティズムの職業倫理が制約となっているのだと思います。
アメリカでは、政治とビジネスは、峻別されなければならないように思えます。政治は、企業に協力を求める事はできる。しかし、ビジネスにおいて意思決定を行う事は、その企業に委ねられる。 中国の場合は、中国政府の意思を、ファーウェイの意思として実行する事が可能なのでしょう。ファーウェイは、デジタルネットワークの覇者となるでしょう。 アメリカは、この事を前提とした対抗措置を実現させるだろうと、僕は思っています。
この事は、ファーウェイが行なってはならない選択をする事に対する抑止力となると思います。


ファーウェイの行動理念は、何でしょうか?ファーウェイのデジタルネットワークは、一帯一路と連携する。中国政府が利用する事は間違いない。これに関して、ファーウェイの行動理念が何であり、中国政府が、ファーウェイをどのように利用するのかが重要となるのかなあ? 中国政府が、ファーウェイを支配しようとすれば、デジタルネットワークは失敗するでしょう。 ファーウェイが、ファーウェイ自身のビジネスのヴィジョンを構想し、ビジネスの行動原理に従ってデジタルネットワークプロジェクトを展開するのならば、このプロジェクトは成功するでしょう。そして、中国政府が、ファーウェイが自らの意思でビジネス展開をするに委ねて、これを利用しようとするのならば、中国政府も、成功するでしょう。これは、中華の伝統的な、政治手法かも知れない。 この場合には、アメリカ…

NO.264 トランプ大統領へのメセージ その3 ・・・対等な立場での同盟関係の提案。

ミスタードナルドトランプのサイトに投稿したメッセージです。アメリカと日本の対等な立場での同盟。この事は必要でしょう。同盟は、対等な人格を持つ者同士の同盟でなければならない。 日本にとって、アメリカが必要な国ならば、日本は、アメリカを失わない為に、何をなさなければならないかを、責任ある自由な意思により、考えなければならない。 アメリカは、建国されてから340年しか経っていない。日本は、建国されて2000年以上が経過している。そんな日本が、アメリカから一方的に恩恵を受け続けている。
僕は、アメリカにノーとも言いましょう。日本人である僕の視点だからこそ、見つけられる解決策もある。僕は、アメリカから適切であると判断され得る解決策を提起しましょう。
僕は、アメリカを失わない事を選択します。

繰り返しますが、アメリカの持つ強さの最大の要因は、キリスト教の信仰でしょう。アメリカの禁欲的プロテスタンティズムに、アメリカの強さの根本的な理由がある。 アメリカの人々の心の奥底に、神様を恐れる信仰が存在している。アメリカの人々は、神様を恐れるからこそ、様々な問題を解決しようとする。 アメリカの人々は、神様を恐れるから、絶望の中に希望を見つけ出そうとする。 この事が、アメリカの人々の心に、強力な実践行動への力を与え、問題を解決させて来たと思っています。アメリカは、世界規模の、社会構造の根本的変革すら為し得るでしょう。マックスウェーバーが指摘する、社会革命です。

日米同盟における日本の義務についてです。安倍総理は、日米同盟における日本の義務を果たすために、憲法改正が必要であると主張するでしょう。アメリカにとっても、危険だと思うから、その観点から訴えます。 日本が日米同盟の防衛義務を果たすためには、憲法改正は一切必要ないはずです。日本国憲法制定の経緯は、SF平和条約の前文に記されています。 日本国憲法第9条の規定は、相手が平和を希求する主権国家である場合に適用されます。テロリストには適用されません。そして、日本国憲法は、日本国の国際社会に対する意思の宣言です。国連加盟国は、この事に同意しているはずであり、この状態において、日本と同盟国アメリカを攻撃する者達は、テロリストと断定される事になります。 全く必要の無い憲法改正を断行しようとしている安倍総理の目的は、かつての第日本帝国の復活でしょう。安倍総理の祖父の岸信介は…

NO.263 トランプ大統領へのメッセージ その2 ・・・僕は、アメリカに感謝しています。日本国憲法第97条は、日本国民に、基本的人権を保証した。僕は、僕の自由意志の責任において、選択を行う事ができる。

僕は、ミスタードナルドトランプのサイトに、以下のコメントを投稿しました。・・・彼のサイトは、イランの人達によるコメントも受け入れ、公開します。 僕は、アメリカに感謝しています。アメリカは、第二次世界大戦の戦後処理として、日本との講和条約を結ぶプロジェクトを実行した。その際、日本国憲法の制定を、マッカーサー元帥のGHQが指導した。日本国憲法は、国際連合憲章を基準として作成された。日本国憲法第97条は、日本国民に、基本的人権を保証した。 僕たち日本人は、責任ある自由意志による選択の権利を保証された。
僕は、僕の自由意志により、アメリカを信頼する事を選択する。
制定された日本国憲法は、日本国が国際連合憲章の原則及び、世界人権宣言の原則を遵守する意思の宣言であると評価されました。この事により、SF平和条約の締結と、日本の国連加盟が決定しました。この事は、SF平和条約の前文に記載されています。 僕が、この事を、アメリカと国際連合が忘れていないと信じています。
大切な民主主義と、人間の基本的人権が失われない事の為に。
アメリカには、キング牧師記念日(Martin Luther King Jr. Day)があります。アメリカは、このような事を、できる国なんだ。 僕には、次のように思えます。アメリカの白人の人達は、キング牧師記念日(Martin Luther King Jr. Day)に向かい合う時に、有色人種の事を考えていないと思います。アメリカの白人の人達は、キング牧師記念日(Martin Luther King Jr. Day)に向かい合う時に、自らの心の内で、神様と向かい合う事にしか関心がない。 アメリカの白人の心の奥底には、神様を恐れる信仰が存在する。 このような人達を本気で怒らせる(make Seriously angry)事は、本当に恐ろしい。この事は、述べておきます。
アメリカの人種問題に言及する事は、僕は、控える方針です。その理由は、アメリカの人々が、自らの良心の責任において、問題に取り組んでいるからです。 差別は、どの民族にもあるでしょう。その現実が、直視されない事も多いでしょう。アメリカの奴隷制度が世界的に有名になった理由は、アメリカの白人の人達自身が、問題として提起したからでしょう。 聖書に、「裁いてはならない。」と書かれています。これは、真理でしょう。だから僕は、結論は、こうあ…

NO.262 トランプ大統領。聞いてください。その2

トランプ大統領。聞いてください。 あなたに賛成しない人達を、罵倒する事は適切では無いでしょう。あなたに罵倒された人達には、その人達の賛成者がいます。あなたは、あなたがその人達の賛成を得られる可能性を、あなた自身で断ち切る事になります。
僕の主張は、どこまで発信を保証されるのでしょうか?
僕の主張は、多くの人々に伝えられる事を阻止され続けるでしょう。そして、僕の主張が、全世界の人々に届くときとは、世界が破局する時かも知れません。 その理由は、僕の主張が異端(unorthodox)な主張だからです。
異端(unorthodox)なアイデアでないと、解決できない問題があります。全世界の人々に届くアイデアは、大勢の人々の同意を得ているアイデアでしょう。そのようなアイデアで解決し得る問題は、既に解決されています。 解決が困難な問題を解決し得るアイデアは、多くの人々が構想する事ができないアイデアです。解決が困難な問題を解決し得るアイデアは、異端(unorthodox)なアイデアです。 異端(unorthodox)なアイデアは、検索の上位を得られません。異端のアイデアは、検索の上位を得ている人達の邪魔になります。 解決が困難な問題を解決し得るアイデアは、全世界の人々に伝えられません。 世界を破局から救うアイデアが、全世界の人々に届く時は、世界が破局する時です。
異端(unorthodox)なアイデアの、もう一つの価値
希少な才能の資質を持つ人達に、自分自身の持つ可能性を気がつかせる事ができます。 異端(unorthodox)なアイデアを生み出す事ができる人は、他者より劣った部分を多く持つ人であることか少なくありません。そうした異才は、自分自身の才能を開花させるに至っていないことも少なくなく、自分自身の可能性に気がついていない事も少なく有りません。 そうした異才は、コンプレックスに精神を支配されて、自分自身の可能性を抑圧している事も少なく有りません。
そんな異才が、異端(unorthodox)なアイデアを知る事は、その異才の可能性を開花させる契機となります。「私と、同じアイデアを抱く人が、他にも居た。」 その異才は、孤独から解放されます。孤独は、人の精神を破滅させる、恐ろしいものだと思います。 その異才は、他者による異端(unorthodox)なアイデアを知ることにより、孤独から解放されて、その人の本来の才…

NO.261 トランプ大統領。聞いてください。 ・・・世界経済は、大恐慌局面かも知れません。

僕のコメントは、まとめてブログに掲載します。世界経済の富の大半が、少数の富裕層に分配される現在の世界経済のダイナミズムが、大恐慌を引き起こすと考えています。僕の推測が正しければ、いずれ全世界の人々が、大恐慌に直面する事になります。全世界で共通の問題だから、問題提起します。 アメリカ民主社会主義(Democratic Socialists of America)に好意的な人が増えている理由は、経済が大恐慌局面だからだと思う。民主党政権になって、解決する保証は無い。
2020年の大恐慌発生のモデル。その1 先物取引市場での取引で、その商品の価格が高騰する。先物取引の利益は、富裕層に分配される。その商品を購入する人々の賃金は、変わらない。高騰した商品の購入の為に、その人は、他の商品の購入を削減させる。その為、多くの企業業績が悪化する。企業業績が悪化した企業は、人件費を削減する。 こうした事が積み重なって、労働者が解雇され、企業倒産が続出し、大量の失業者が出現する。
2020年の大恐慌発生のモデル。その2 失業者は、商品を全く購入できない。大量の失業者の出現は、経済循環を断ち切る。経済循環が断ち切られた経済は、崩壊のスパイラルに陥る。これが、大恐慌であると理解する。
大量の失業者の出現により、多くの企業業績が劇的に悪化する。労働者が解雇され、更には企業倒産が続出する。再度、大量の失業者が出現する。更に、多くの企業の業績が悪化する。・・・このスパイラルで、経済が崩壊する。
超低金利環境の大恐慌は、デフレスパイラルにはならないだろう。デフレスパイラルは、損失回避の為に、銀行が融資(Loan)を回収して中央銀行に返済することにより生起すると、僕は思っています。 超低金利環境では、銀行は、このクレジットクランチ(Credit crunch)に陥る事がないから、経済はデフレスパイラルには陥らない。 アメリカは、超低金利の後、少しだけ金利を上げた記憶があります。この時、デフレスパイラルが発症しかけたのかも知れないと思っています。例えば、不動産への投資が活発化し、不動産価格が高騰し、家賃を払えなくなった人が増えて、ホームレスが増えた。アメリカの皆さん、実態は、どうなのでしょうか?
僕は、大恐慌の解決を、富裕層の人達に期待したい。 大恐慌の解決は、誰が為し得るでしょうか?富裕層の人達に、期待したいです。富…